送迎ドライバーの仕事解説 関西版

送迎ドライバーの仕事解説 関西版

風俗系の男性スタッフ求人で人気の高い職種「送迎ドライバー」。
デリバリーヘルスでは必須の仕事であり、その需要は大きいです。
今回は送迎ドライバーの業務についてもっと詳しく知りたいというユーザーのみなさんの要望にお応えして、仕事内容についてまとめてみました。 最終更新日:2014-09-16

目次

デリバリーヘルスとは

派遣型風俗、出張型風俗などとも呼ばれる風俗店営業の一形態。
店舗を構えてお客を呼び込む従来の風俗店とは異なり電話一本で自宅やホテルにヘルス嬢を呼ぶことが可能。
通常の風俗店が営業できない深夜帯にも営業可能な点も人気の要素。
1990年代末に法律が改正されたために首都圏を中心に爆発的に店舗が増加しました。
ヘルス嬢を派遣するためにドライバーが必須で求人募集は多いです。

取材協力店

店名
ビスチェ
業種
デリバリーヘルス / ホテルヘルス
コメント
大阪市内中心の素人専門デリバリーヘルス。

出勤やシフトについて

送迎ドライバーの勤怠管理 送迎ドライバーの仕事を休みたい場合は電話で連絡を
送迎ドライバーの勤怠管理には一般の業種のようにタイムカードを使ったりすることはあまりありません。
事務所で責任者のスタッフに出勤確認してもらうか電話で準備OKの旨を伝えます。

出勤シフト(予定)は1週間分などまとまって提出することが多いです。
これはドライバーの出勤管理をするスタッフが全体の調整をしやすくするためです。
時には当日になって急遽都合が悪くなることもあるでしょう。
そういった場合はできるだけ早く連絡しましょう。

逆に出勤予定日以外で他の送迎ドライバーが急遽休みになったために出勤を依頼されることもあります。 【ビスチェさんの場合】
出勤シフトの連絡は店長さんに行います。
事前にシフトを提出してもOK、当日の連絡でも問題ありません。
忙しい時にはお店から出勤の依頼をする場合もあります。
ドライバー特集目次に戻る

送迎に使用する車について

送迎の仕事には車が必須 送迎車は清潔にして女の子が不快に思わないように
送迎の仕事をするのに必要不可欠なのが車です。
デリバリーヘルス店が専用の車を用意している場合はまだ少ないです。
そのため送迎ドライバーが自身の車を持ち込むことがほとんどです。

車種についてあまり細かい縛りはありませんが改造車など予期せぬトラブルが起こりやすい車や燃費の悪い車は採用され難くなってしまいます。
送迎ドライバーとして今まで訪れたことのない場所に行くこともありますのでナビを用意しておくと心強いです(お店によっては必須の場合も)。
車を持ち込んで送迎業務を行うお店の場合、保険に未加入だと採用は難しくなります。
車内は清潔にして女の子が不快な気持ちにならないよう心掛けておきましょう。 【ビスチェさんの場合】
複数の女の子を乗せて送迎する場合もあるのでそれに対応できない小さすぎる車はやや難しいです。
余計な荷物なども常日頃から整理して女の子に気持ちよく乗ってもらえるようにしましょう。
ドライバー特集目次に戻る

送迎の準備をする

店舗スタッフからの指示を仰ぐ 送迎先の場所を確認しておく
送迎業務の指示はお店のスタッフが電話で行います。
指示があるまで指定されたエリアや事務所付近で待機しておきましょう。
・送迎する女の子
・送迎場所(ホテル・お客の自宅)
・大よその到着予定時間
など指示の内容をしっかり確認しておきます。

すでに女の子を乗せた状態で待機していた場合はそのまま発車しましょう。
送迎する女の子が待機場所や自宅で待っている場合はまずそこに向かいます。
※待機場所・女の子の自宅は事前に確認しておきましょう。 【ビスチェさんの場合】
大阪市内、特に日本橋エリアをメインとして送迎業務を行います。
日本橋はラブホテルが密集しているエリアなので送迎先を間違えないよう気をつけましょう。
女の子は事務所内で待機しています。
送迎ドライバーはできるだけ事務所付近で待機しておきましょう。
ドライバー特集目次に戻る

送迎先に向かう

送迎の仕事は安全運転が第一 送迎では高速も利用する
運転中はとにかく「安全運転」。
無理な運転は事故の元なので焦らずに。

道路状況は日によって変わります。
渋滞・事故などのトラブルが起こることもあるでしょう。
その際は事務所に連絡して指示を仰ぎましょう。
出張エリアによっては高速道路利用を指示される場合があります。
その際の高速代は後から別途支給されることが多いです。

送迎中に無理に女の子とのコミュニケーションを取る必要はありません。
送迎ドライバーの仕事は彼女たちを無事に目的地まで届けることですから。 【ビスチェさんの場合】
高速道路利用の場合、その料金は当然別途支給してくれます。
また、ガソリン代も走行距離にあわせて全額支給となっています。
ドライバー特集目次に戻る

送迎先に到着

送迎先に到着したら女の子を送り出す
到着後、速やかに事務所に連絡しましょう。

サービスで使うオプション関連の道具の管理を送迎ドライバーが行う場合がありますので必要ならば女の子に渡します。
※女の子に管理させるお店もあります。

その後はそのまま女の子を送り出す場合と、一緒に部屋まで同行する場合があります。
後者の場合は料金の受け取りなども行います。

また、お店によっては送迎ドライバーがサービス時間の管理を行うこともあります。
女の子からサービス開始の連絡が入ったらタイマーをセットし、終了予定時間の前に女の子に連絡します。
【ビスチェさんの場合】
送迎ドライバーはお客から料金の受け取りをしません。
サービスを終えた女の子から受け取ります。
ドライバー特集目次に戻る

待機する

送迎の仕事がない場合はドライバーは待機する 送迎待機中に食事をとる
女の子がサービス中、特に次の送迎予定がない場合は待機となります。
待機中の行動は基本的に自由で、この時間を休憩時間に充てる場合もあります。
暇つぶしにゲームしたり食事を済ませたり車にガソリンを入れたりします。
働き始めのうちは送迎先のホテル・女の子の待機場所・効率のいいルートなど調べたり覚えたりすることが多いのでこの時間を使うと良いでしょう。

よほどの遠方に行かない限り現場から離れても大丈夫です。
しかし、女の子のサービス時間の管理をドライバーが行う場合は現場付近で待機しましょう。

待機中にも給料が発生するお店がほとんどです。
ドライバー特集目次に戻る

お金を管理する

送迎ドライバーは料金の一時的な管理をする
送迎ドライバーは受け取った料金の管理を一時的に行います。
そのお金は最終的に事務所の責任者に渡します。
送迎業務が全て終わってから渡すことが多いです。
もちろんお店によって違いがあり、送迎毎にお金を渡すこともあります。
また、次の送迎の予定がなく時間が空く場合はお金を渡すために一度戻ることも。
お店の大事な売上金ですので管理は慎重に。
待機中にちょっとコンビニへ、など車から離れる場合は特に注意が必要です。
ドライバー特集目次に戻る

送迎ドライバー業務終了

送迎業務が終了したら売上金を渡して給料を受け取る 女の子の退勤時の送迎
その日最後の送迎が終了したら事務所にもどって報告します。
売上金を渡して送迎ドライバーとしての1日の仕事は基本的に終わりです。

日払いシステムがある場合はこのタイミングで1日分の給料を受け取ります。

お店によっては女の子が退勤する際の送迎を行うことがあります。
女の子を最寄り駅や自宅まで送ったあとドライバーも帰路につきます。
ドライバー特集目次に戻る

ドライバースタッフ募集中の店舗

関西のドライバー男性求人をもっと探す ドライバー特集目次に戻る

様々な条件でデリヘルドライバーの求人を探してみましょう