車好きなら天職!デリヘルドライバー【大阪編】

車好きなら天職!デリヘルドライバー【大阪編】

車が好きで運転するのも大好きで、ずっと車の中にいたい!
でも働かなくてはいけないので、そんなわけにはいかないのが現実です。
運転手の仕事をすればいいのですが、免許の問題もありすぐには運転手の仕事はできません。
そんな人にとってはきっと天職になる『デリヘルドライバー』の解説と大阪をはじめ関西のデリヘルドライバー求人の特集です。
最終更新日:2019-03-28

デリヘルドライバーとは?

デリヘルドライバーイメージ

デリヘルドライバーとは、デリバリーヘルスの女の子をお客様の所まで送迎する車の運転手のことをいいます。

可愛い女の子と1日中ドライブをしてお金を稼ぐことができる素晴らしいお仕事…と思っている人がいるかもしれませんが、そんなにあまーいお仕事ではありません。

とはいえ、車が好きで運転手になりたいと思っている人にはとても魅力的なお仕事ですので今回はその魅力について解説します。

デリヘルドライバーのメリット

・給料がいい

男ワークの情報を見ると「時給1000円〜」となっている求人が多いです。
あれ?思ってたより高くない…と思われるかもしれませんが、実働で換算するととても高くなります。

その理由は『待機』にあります。
女の子をお客様のところまで送ったら、サービスが終わる時間まで待機が発生します。
他の女の子の送迎にまわることもありますが、連絡がすぐに取れる状態なら自由に過ごせます。
例えば、10分運転して60分待機して10分運転するという流れだと実働20分で80分働いたことになります。
こんなに割のいい運転手のお仕事は他にないでしょう。

・普通免許で働ける

運転が好きで腕に自信もあるのでドライバーの仕事がしたい!という人は多いです。
そこで問題になるのが『運転免許』です。
デリヘルドライバーに似たお仕事でタクシードライバーがありますが、必要な運転免許は『第二種運転免許』です。
トラックドライバーは、『大型免許』が必要です。
運転手というお仕事の多くは特殊な免許が必要です。
しかし、デリヘルドライバーに必要な免許は、普通の『第一種運転免許』ですので、すぐに働くことができます。

・誰でも働ける

高齢者でも働ける

『年齢・性別不問』『服装・髪型自由』となっている求人ばかりですので免許をもっていて運転ができるのなら誰でも働けます。
ただし、車の持ち込みが必須となっている場合は車を所有している必要があります。
車を持っていても運転手の隣が女の子になる2シーターのスポーツカーなど、NGとなる車もあるので注意が必要です。

・副業で働ける

正社員での採用もありますが、週に数回や夜間のみアルバイトで募集している店舗もあります。
昼間は今まで通りの仕事をしながら、夕方から夜までデリヘルドライバーとして働いたり休日を利用してお仕事をしたりと、Wワークとして働くことで副収入が得られます。
現在の収入では生活するのに少し足りない、もう少し贅沢をしたい、どうしても欲しいものがあるといった方には、副業として最適です。
特に、昼間の仕事で車通勤している人にとってはそのままお仕事ができてとても効率のいい副業です。
副業禁止の会社もありますので、その場合は自己責任にはなります。

・楽しい

運転が楽しくて運転手の仕事がしたいという人にとっては、デリヘルドライバーは働いている時間がとにかく楽しいです。
好きなことをしてお金を稼ぐということはとても難しいことですが、それが実現できるお仕事です。

デメリット

・事故は自己責任

車の運転に事故はつきもの。その場合は自己責任で処理をすることになります。
細心の注意を払って安全運転をするとともに保険にはしっかりと入っておく必要があります。
もし事故を起こしてしまったら、警察や保険会社に連絡するとともにお店にも連絡してお客様の対応をしてもらう必要があります。

・免停になったら?

交通違反

ドライバーという職業である以上、免停になったら仕事ができなくなります。
あたりまえのことですが仕事中はもちろんプライベートでも交通ルールは守りましょう。

・女の子の対応が難しい

可愛い女の子と1日中ドライブ…と冒頭で書きましたが、デリヘルドライバーは基本的に女の子と話すことは禁止されています。
とはいえ、女の子から話しかけてきた時に無視していると女の子の評判も悪くなり、それはお店に伝わります。
愚痴ききなど適度に話し相手をする必要も出てきますが、あまり話しすぎるといろいろと問題がでることもあります。
このあたりの線引きが難しいところですが、あくまでただの運転手という立場を忘れないようにしましょう。

デリヘルドライバーの給料

給料

時給1000円〜となっている求人が多いですが、深夜帯であれば2000円を超えることもあります。
日給や月給、完全歩合制といったお店もあります。
1か月しっかり働いた場合、25〜30万円くらいの給料をもらうことができます。

デリヘルドライバーの仕事の流れ

【出勤】 事務所に行くか電話で連絡をします。
お店によってルールは異なります。
【待機】 お店から連絡がくるまで事務所や女の子の待機場所の近くで待機します。
渋滞情報などをチェックしておきます。
【送迎】 女の子を乗せてホテルやお客様の自宅に向かいます。
【待機】 女の子のサービスが終了するまで近所で待機します。
お店から指示がある場合は他の女の子の送迎を行います。
【送迎】 仕事を終えた女の子を乗せて待機場所に送ります。
お店によっては、女の子からお金を受け取るなどお金の管理をする場合もあります。

〜送迎を繰り返します〜

【退勤】 退勤時間が来たら事務所に行くか電話で連絡します。
多くの場合は日払いですのでその場合は事務所で給料を受け取ります。

関西のデリヘルドライバーの勤務エリア

デリヘルドライバーの勤務エリアは、デリヘルの多くある地域とその周辺です。
デリヘルの多くある地域は、ラブホテル街でもあります。

大阪では、梅田駅周辺の兎我野町や堂山町があるキタエリアと難波や心斎橋があるミナミエリアがラブホテル街として有名です。
キタ・ミナミ以外にも大阪市内には、十三、京橋、谷町九丁目、茶臼山などのラブホテル街があります。
市外にもラブホテルは点在しており、南部には堺東、北部には枚方や高槻なども有名なスポットです。
大阪の他にも兵庫県の神戸三宮や尼崎をはじめ、京都や和歌山にもラブホテル街があってデリヘル店が多くあります。

同じ地域にあるデリヘルでも、お店によって女の子の派遣エリアは異なりますのでデリヘルドライバーの勤務エリアも異なります。
高級デリヘルなどでは、かなり遠い他府県の派遣もあります。

主な派遣エリアと募集ページへのリンクは下記になります。

男ワーク関西版のデリヘルドライバー募集


関連特集

特集一覧へ