寝ていてもOK!?送迎ドライバーの待機中の過ごし方

最終更新日:2018/7/4

副業でドライバーを考えているので、暇があれば昼の本業のために少しでも眠っておきたいです。
待機中に寝られれば理想的なんですが、可能ですか?

なんと、可能です!
送迎ドライバーは待機中の仮眠OKです。

アルバイトや副業として人気の送迎ドライバー。
比較的楽に稼げる仕事というのもありますが、実は最大の魅力は待機中の過ごし方にあります。

待機中は基本的に自由時間

待機が発生した場合、基本的にはドライバーの自由時間になります。
ですので、仮眠以外にも食事をしたり読書をしたり、自由に過ごすことができます。
待機場所も車内に限らないので、車を停めてお店に入ることも可能です。
そして勤務時間扱いですので時給も発生しています!

【PR】事務所待機なし&直行・直帰可能なドライバー求人


ドライバーとして働きたいけど毎回事務所に顔を出すのが面倒、そんな貴方に朗報です。
20年近い実績のあるデリヘル『クラブパラダイス』では現場への直行、仕事終わりの直帰が可能です。
時給も1150円〜と高額で高速代などの支給もあります。
興味が沸いた方は下記のリンクより求人詳細をチェックしてください。
男ワークオススメ求人『クラブパラダイス』

待機中のNG行為に注意!

・携帯電話を手放してはいけません!
待機中はなにをしていてもOKですが、あくまでも勤務時間です。
次の配車指示が入ってくることがあるので必ず電話には出られるようにしておきましょう
なにかに集中しすぎていて配送指示に気が付かなかった...。ということがあっていはいけません。

・送迎先から離れすぎてはいけません!
キャストとお客さんの間でなにかトラブルが発生した場合、ドライバーがフォローに行く必要があります。
滅多に起こることではありませんが、キャストが男性スタッフに緊急の助けを求めることもあります。
そんなとき、すぐに駆けつけるためにも送迎先から離れすぎることは避けましょう。

待機はいつ起きる?時間はどれくらい?

もっとも起きやすい待機のタイミングは"送迎したキャストのプレイ中"です。
他にも予約が入っている場合はキャストのプレイ中に次の現場に向かうこともありますが、指示がない場合や送迎先が遠方だった場合は必然的にその場で待機となります。
という事で、多くの場合"1回の送迎につき、1回の待機が発生する"と思って良いでしょう。

そしてキャストのプレイ中がほぼそのまま待機時間になります。
送迎が必要なコースの場合「〜分以上のコースから」と決められている場合がよくあります。
お客さんの心理としてもわざわざ交通費を払ってショートコースを遊ぶことはほとんどないでしょう。
ですので、およそ90分〜ほどの待機時間が発生することが多くなります。

まとめ

いかがでしたか?
待機時間を自由に過ごせることが人気の送迎ドライバー。
うまく活用すれば寝ていても稼げてしまうドライバーは副業にもオススメです。

ドライバーの求人情報を探す

エリアで求人を検索してみましょう