風俗求人の「学歴不問」って実際どの程度信用できる?

風俗求人の「学歴不問」って実際どの程度信用できる?

最終更新日:2019/11/27

質問

風俗スタッフ求人は大抵"学歴不問"とありますが、本当にまったく見ていないんですか?
一般的な求人では学歴不問といいながら実際には学歴でフィルターをかけているというのはよく聞く話です。
風俗求人の学歴不問は実際のところどの程度信用できるものですか?

回答

文字通り、学歴を問わず採用すると解釈していただいて大丈夫です!
まったく参考にしないわけではありませんが「この人は最終学歴が中卒だから不採用」というのはありません。
自分の学歴に自信がない方でも安心して応募してください。

学歴不問の求人情報を探す

求人によって違う"学歴不問"の意味、意図とは

以前に"学歴不問"の求人に応募したけど採用されなかったという経験をお持ちの方は、もしかするとその求人の"学歴不問"の意図を取り違えたのかもしれません。
言葉の上では同じ"学歴不問"でも、求人によって以下のような意味、意図の違いがあります。

・応募者の間口を広げて応募数を増やしたい
事業拡大や人手不足の解消などの理由により、なにはともあれできるだけ多くの応募者を集めたいという意図があって学歴不問の求人を出している場合です。
風俗求人の待遇"学歴不問"はほぼ全てがこの意図で出されているものと考えて良いでしょう。
・経験や技術を重視したい
その仕事に対して経験が豊富、または専門的な技術を持っている人材が欲しいとき、学歴不問の求人を出すことがあります。
専門的な能力のある応募者が欲しいと考えているため、たとえ有名大学卒であっても技術が無ければ採用される可能性は低いです。
・年齢(若さ)を重視したい
体力が必要な肉体労働の仕事や長期的に育てる必要がある技術職などの場合、なにより若いうちから採用することを重視して学歴不問の求人を出す場合があります。
この場合は学歴ではなく年齢を見ているため、年齢を重ねるほど採用率は下がっていきます。

まとめ

求人によって微妙に意図が異なる"学歴不問"は、その求人でいったいどんな人材を求めているのかを正確に読み解く必要があります。

しかし風俗業界はほぼ全てが「応募数を増やしたい」という意図で統一されています。
つまり文字通りの"学歴不問"という意味なので、いわゆる学歴フィルターも存在しません。
自分の学歴は特に気にせず応募していただいて大丈夫です。

関連特集

関西版の特集一覧へ 関東版の特集一覧へ

エリアで求人を検索してみましょう