風俗店の『事務・WEBスタッフ』が求められるPCスキルのレベルとは?

風俗店の『事務・WEBスタッフ』が求められるPCスキルのレベルとは?

最終更新日:2018/8/27

質問

「事務・WEBスタッフ」という職種に応募したいと思うのですが、これはどの程度のスキルが必要なのでしょうか?
私はまったく使えないというほどではなく、かといって専門的ななにかができるというほどでもありません。
なので最低限どの程度できればいいというレベルがあれば教えてください。

回答

職種「事務・WEBスタッフ」は、普段使いに支障がない程度にパソコンを扱える必要があります。
たとえばネットを見る、メールの送受信ができる程度のスキルは求められます。
ですがプログラミングや画像加工などの専門的な知識やスキルを持っている必要はありません。
パソコン自体に一切馴染みが無い、触ったこともないとなると事務・WEBスタッフとしての採用は難しくなります。

具体的に一覧にすると以下の通り。
・キーボードを使ってワード、エクセル等に入力ができる
・メールソフトを使ってメールの確認、返信などができる
・インターネットの閲覧、必要な情報の検索ができる

これを見て、「簡単すぎる」や「本当にこの程度なの?」という印象を持たれた方ならまず問題ありません。
業務を継続していくうちに少しずつ専門的な知識も必要になってきますが、採用時点ではこの程度で大丈夫です。

職種『事務・WEBスタッフ』の求人情報を探す

採用のためにアピールできるPCスキルはある?

もちろんあります。
採用率については(普通に扱えればまず採用されるので)あまり効果がないですが、特別な専門スキルを持っていれば給与・昇給などに上乗せされる場合があります。
積極的にアピールしていきましょう。

・Photoshop/イラストレーターなどでの画像加工(レタッチ)スキルがある
大手の風俗店では専門スタッフを雇っていたり、外注で済ませてしまうことも多いですが、そうでない場合は画像加工の技術があると歓迎されます。
写真全体を明るくしたり、顔にモザイクを掛けるなどのレタッチ作業が可能なら是非アピールするべきでしょう。
また、風俗店の画像加工は女の子画像のレタッチだけではありません。
店内を飾るPOPなどの作成ができるとさらに良いですね。
特集『スキルを活かして高収入!事務・WEBスタッフ』

明るさの調整や、トリミング作業など店舗に上がるパネルの修整(ブラシ・ゆがみを使える方歓迎)

店名
シグマグループ
給与
修整スタッフ:時給900円〜
求人詳細はこちら

・htmlやcssなどを使った基本的なコーディングができる
webサイトを構築するために必要なhtmlコーディングやcssデザインができるならアピールすべきです。
初めのうちは使う機会は少ないかもしれませんが、事務・WEBスタッフとして働き続けるならいずれ必ず必要になるスキルです。
ブログの更新ができるというレベルでも十分アピール可能です。

・JavaやPHPなどのプログラミング言語を扱える LAMP環境での開発ができる
ここまで専門的な知識/スキルを持っているとなるとかなり貴重な人材です。
必ずアピールしましょう。
交渉次第で求人に記載されている以上の給与や最初から役職付きでの就職も可能になってきます。

・SEOの知識がある アクセス解析の分析ができる
風俗の集客に多くの影響を与える"インターネット検索"というユーザーの行動に対して、最適な解答を用意するための知識があるなら是非アピールしましょう。
これらは一度覚えれば良いというものではないので大変ですが、基本的な知識があるだけでもアピールポイントになります。

・機器の初期設定などができる
既に設定済のメーラー、プリンタ、インターネットなどは扱えるという人でも、初期設定までできる人となると意外と少なくなります。
これらの初期設定(いわゆるインフラ整備)ができるなど、単純に機械に強いというだけでもアピールポイントになります。

まとめ

時代の流れと共に通常業務でもパソコンを使うことが普通になってきました。
全く触れもしない、というレベルでは厳しくなってきていますが、採用の段階なら専門的な技術はそれほど求められてはいません。
不慣れなうちは簡単なことからきちんと手順を踏むので、働くうちにできるようになることも多いです。
継続してPCスキルを高めていけばさらなる昇給、昇格が見込めます。

エリアで求人を検索してみましょう