社会保険に加入できる風俗男性求人はある?

社会保険に加入できる風俗男性求人はある?

最終更新日:2019/6/7

質問

風俗求人はお金は稼げるようですが、自分は給料以外の待遇や社会保険などの福利厚生にも妥協したくありません。
社会保険に加入できる風俗男性求人はありますか?
また、保険以外でチェックしておく福利厚生などがあれば教えてください。

回答

社会保険に加入できる風俗男性求人はあります。
ただ、その数はやや少ないと言わざるを得ません。

小規模な店、個人事業で営業しているお店ではまず無いと思ったほうが良いでしょう。
逆に全国展開しているような大手、複数の店を経営しているグループであれば、社会保険を完備していることが多いです。

給料だけではなく、より良い待遇・環境で働くなら大手、グループの求人を選びましょう。
大手を選ぶ?あえて小規模店を選ぶ?それぞれのメリットとは

社会保険制度ありの高収入男性求人情報を探す

"社会保険" と "社会保険完備"の違い

社会保険とは、健康保険と厚生年金保険のことです。
※正確には健康保険 / 厚生年金保険 / 介護保険 / 雇用保険 / 労災保険の総称のことですが、主に上記2つのことを指します。
求人に「社会保険あり」と書かれている場合、このうちどれかひとつしか加入できないということがあります。
このすれ違いを無くすためには、「社会保険完備」というキーワードを使うのが効果的です。
「社会保険完備」と書かれている場合には全ての保険が含まれています。

社会保険完備!!その他の待遇、給与も充実のオススメ求人

店名
大阪デリヘル熟女から若妻まで奥様デリバリーCHU
給与
受付スタッフ:日給15,300円可能
待遇・福利厚生
待遇 社員旅行
通勤交通費支給
雇用保険、健康保険、社会保険完備
退職金制度、年金制度あり
家賃補助制度あり
寮あり
求人詳細はこちら

なぜ小規模店は社会保険に加入していないのか?

小規模・個人事業の風俗店が社会保険に加入していない主な理由は、加入の義務が無いからです。
※全てのお店が該当するわけではありません。
労働者5人未満+個人事業主の条件を満たす場合、社会保険への加入は任意となります。

任意でなら加入はできますが、そこに男性スタッフの入れ代わりが多いことが重なって(手続きに手間も時間もかかるため)小規模・個人事業の風俗店は社会保険に加入していないことが多いです。

要チェック!社会保険以外に見るべき福利厚生とは

風俗求人の待遇は他にはない待遇、風俗業界ならではの福利厚生が多く用意されています。
注目すべき福利厚生を紹介しましょう!

・基本給以外の手当て、賞金について
やはり風俗業界で働くからには稼げる待遇、福利厚生はチェックしておきたいところ。
風俗業界ならでは、かつもっともよくある手当ては「大入り」
「大入り手当て」「大入りボーナス」などと表記されています。
その他、「皆勤手当て」「家賃補助」「家族手当て」などがあります。

・休日(週休2日制)について
店の営業日自体は年中無休が多いですが、スタッフの休日は多くの場合で週休2日制です。
風俗業界の休日 週休2日 / 完全週休2日について

・昇給、昇格について
短期間で昇給、昇格できるのは風俗業界ならではの待遇のひとつ。
「随時昇給、昇格あり」などの表記があれば頻繁に査定を行っている求人です。上手くすれば数ヶ月で役職付きになれるかもしれません。

関連特集

関西版の特集一覧へ 関東版の特集一覧へ

エリアで求人を検索してみましょう