キャバクラの送迎ドライバーとは?

キャバクラの送迎ドライバーとは?

ナイト業界の「送迎ドライバー」というと、デリヘルなどの風俗店を思い浮かべる方も多いかもしれませんが、キャバクラなどの水商売にもあります。
キャバクラの送迎ドライバーは「空いた時間にバイトしたい」「もっと自由に使えるお金が欲しい」といった悩みにピッタリな短時間で高収入を得られるお仕事。
ここでは、アルバイトや副業に最適なキャバクラ送迎ドライバーの仕事内容や給与、デリヘルドライバーとの違いについて解説します。 最終更新日:2018-01-18

キャバクラ送迎ドライバーとは

「キャバクラ送迎ドライバー」の仕事内容

どんな仕事?

仕事を終えたキャバクラ嬢を自宅まで送り届けること
それが送迎ドライバーの仕事です。
ホールで働く社員(ボーイ)が送迎を兼任することもありますが、多くのお店では専任ドライバーをアルバイトとして雇用しています。
※大手のお店では男性スタッフも送迎対象となります。

基本的に運転のみを担当するので、キャバクラに関連する他の仕事と比べて楽な仕事だと言えるでしょう。

資格やスキルは必要?

運転免許以外は特に資格やスキルも必要ないため、学生のアルバイトや、社会人の副業として非常に人気の高い職種です。
お店の大切なキャバ嬢を任せるわけですから、運転歴や無事故・無違反などは積極的にアピールしましょう。

年齢は18歳以上であれば基本的に問題ありません。
上記のように仕事自体は楽で、肉体的負担も少ないので年齢上限を広く設けているお店が多いです。

お店の中には運転技術の未熟さや同年代のキャバ嬢にちょっかいを出されたくないことを理由に若い男性を敬遠することもあります。

就業時間は?

お店の営業終了時間前後から接客を終えた子たちを順次送っていくので、必然的に勤務時間は夜11時以降〜4時頃までの深夜帯になります。
実働時間は大体3〜5時間程度と比較的短時間です。
但し、送迎するキャバ嬢の都合で時間は左右されます。
キャバ嬢が帰宅の準備に手間取って待たされたり、お客とのアフターが決まって送迎自体が無くなったりすることがあります。

車はどうする?

基本的にドライバー本人が車を持ち込んで、それを送迎に使用します
一度に複数人を送り届けるので大きめのバンやワゴンなどの自家用車を持ち込むとお店側から喜ばれます。
車を持っていない場合でもお店側が社用車を用意してくれるの場合があるので問合せてみましょう。

心構え

因みに当たり前の話ではありますが、キャバクラ、デリヘルのどちらでも女の子に手を出すのはご法度
向こうから話しかけてきた場合を除き、こちらから話しかけるのを禁止しているお店もあるので注意しましょう。

ちゃんとした仕事意識を持って仕事をしていれば評価も上がりますし、昇給にもつながります。
送る側と送られる側、お互いの関係を割り切ってしっかりと仕事に臨みましょう。

給与、手当に関して

給与、手当に関して

時給 or 日給

給与は日給制か時給制がほとんどです。 日給だと5000〜7000円時給だと1000〜1500円程度が相場。

日給も時給もそれぞれにメリット・デメリットがあります。
日給の場合は、拘束時間が少し長くなりますが決まった給与が貰えます
時給の場合は、拘束時間も給与も状況により変動します
遠方への送迎なら時間がかかるので給与が増えますが、キャバ嬢がお客とアフターに行く場合は送迎の必要がなくなるので仕事の時間が減り、給料も減るからです。

日給、時給どちらの場合でも、給与は即日払いのお店が多いので、取り急ぎお金が必要な人には嬉しいポイントです。

手当てについて

送迎の仕事に欠かせない経費にガソリンが挙げられます。
給与と別にガソリン代を支給してくれるお店が殆どですが、ルールはお店によって異なるので応募の際は求人情報をよく読んで面接時に確認をしておきましょう。

キャバクラドライバー給料早見表

春夏冬(あきない)の画像
店名
春夏冬(あきない)
地域
心斎橋・アメ村
給料
日給7000円〜
求人
詳細を見る
華門の画像
店名
華門
地域
宗右衛門町
給料
日給7000円〜
求人
詳細を見る
CLUB NEPTUNEの画像
店名
CLUB NEPTUNE
地域
宗右衛門町
給料
日給7000円〜
求人
詳細を見る
PARTHENO(パルテノ)の画像
店名
PARTHENO(パルテノ)
地域
宗右衛門町
給料
日給7000円〜
求人
詳細を見る
桃の画像
店名
地域
宗右衛門町
給料
日給7000円〜
求人
詳細を見る
和風ぱみゅぱみゅの画像
店名
和風ぱみゅぱみゅ
地域
堂山東通
給料
日給5,000円〜6,000円
求人
詳細を見る
club Empress ミナミ店の画像
店名
club Empress ミナミ店
地域
宗右衛門町
給料
日給6000円〜
求人
詳細を見る
かぐやの城の画像
店名
かぐやの城
地域
福原・神戸・尼崎
給料
日給:6,000円〜
求人
詳細を見る

デリヘルとの違い

デリヘルとの違い

風俗・ナイトワーク系の送迎ドライバーの仕事で真っ先に思い浮かぶのがデリヘルドライバー。
キャバクラドライバーとの違いをまとめました。

勤務時間の違い

基本的にはデリヘルドライバーの方が長いです。
お店自体が最大24時間営業可能で(実際にそこまで長くなくとも)、長時間の営業を支えるドライバーの勤務時間も長くなりがちです。
キャバクラドライバーは前述のようにある程度時間は決まっているので気軽に働くにはうってつけの仕事です。
学生バイトや掛け持ちバイト、副業などとして働く際に予定を組みやすいメリットもあります。

給料の違い

就業時間が短いために給料面ではデリヘルドライバーには劣ります
キャバクラドライバーの仕事1本で生活していくのは少々心もとないので、ドライバーとしてもっと稼ぎたいという方には勤務時間を長く取れるデリヘルの送迎ドライバーをオススメします。

送迎する女性のタイプ(状況)の違い

キャバ嬢を送る場合、デリヘルと違ってアルコールを摂取していることがほとんどなので、しっかり送り先などを確認しておくことが重要です。
女の子が酔っ払っていて送り先がわかりませんでした…、なんてことの無いよう事前に店長へそれぞれの住所などを確認しておいてみるのもいいかもしれませんね。

キャバクラ送迎ドライバーの仕事の流れ

キャバクラ送迎ドライバーのスケジュール

キャバクラ送迎ドライバーはどのような流れで働いているのでしょうか?
一般的なキャバクラ送迎ドライバーの1日のスケジュールを見てみましょう。

【23:30】出勤

お店に連絡して待機に入ります。
いつ呼ばれてもいいようにお店から数分の所で待機します。

【待機時間】

送迎に使うルートの渋滞情報をチェックしておきます。
車内をしっかり清掃しファブリーズもしておきます。

【24:00】1回目の送り開始

お店から連絡を受けキャバ嬢1名を乗せて出発します。
乗せる人数も時間も日によって異なりますが、だいたい24時くらいに最初の送りになります。

【24:50】1回目の送り終了

女の子を降ろして待機場所に戻ったら、お店に連絡して再び待機に入ります。

【待機時間】

スマホでネットサーフィンをしたりしながら暇を潰します
なかなか連絡がない時は、仮眠をとる事もあります。

【25:20】2回目の送り開始

お店から連絡を受けキャバ嬢2名を乗せて出発します。
複数人数乗せるときは場所を聞いて、送る順番をキャバ嬢に説明して了承を得ます。
しっかり説明しないと、送る順番は意外とトラブルになりやすいです。

【26:30】2回目の送り終了

女の子を降ろして待機場所に戻ったらお店に連絡します。

【26:40】退勤

お店からすべての送りが終わった旨の連絡を受けたら、業務終了です。
事務所で日払いの給料を受け取って帰宅します。

その日の状況により、送迎する人数、回数、業務終了時間は異なります。
最後が男性スタッフの送りになる場合もあります。

キャバクラ送迎ドライバーに向いてる車

スライドドアの車

2シーターのスポーツカーやカーエアコンのついてない車など、余程の事がない限り送迎ドライバーとして車の持ち込みは可能です。
しかし、送迎ドライバーに向いていてお店も女の子も喜ぶ車というのもあります。

キャバ嬢やお店が喜ぶ送迎に向いている車

送迎ドライバーに向いているのは、とにかく車内が広い車種です。
ミニバンやワンボックスカーのように3〜4人乗せる事が出来るタイプの車種であれば、送迎できる人数が増えるのでお店に喜ばれます。
仲の悪いキャバ嬢の相乗りする際にも、離れて座る事が出来るのでキャバ嬢にも喜ばれます。

小さい軽自動車は不向きですが、車内が広いタイプの軽自動車は向いています。
特にスライドドアの車種は、乗り降りがしやすいのでキャバ嬢に好評です。

また、スモークガラスやカーテンなどのオプションも喜ばれるポイントです。

キャバ嬢に不評な送迎に向いていない車

車に対する愛情が溢れまくっているカリカリチューンを施した車は不評です。
何といっても乗り心地が重要なので『振動が激しい』『加速が激しい』『エンジン音が凄い』など、車好きにはたまらないポイントもすべてNGです。

車内の匂いも注意が必要で、自分では良い匂いと思ってプンプンさせていてもキャバ嬢によっては嫌いな匂いかもしれません。
なるべく無臭で、ほんのり香る程度にしておくと良いでしょう。
タバコの匂いなどもっての他で、キャバ嬢からお店にクレームが出る可能性もあります。

送迎ドライバーがチェックすべきポイント

最重要なポイントは『燃費』です。

ガソリン代は収入に直結するので、なるべく燃費のいい車にしましょう。
お店でもキャバ嬢でもなく、送迎ドライバー自身が喜ぶポイントです。

車種についての詳しい説明は、こちらの記事も参考にしてください。
⇒デリヘル・キャバクラ送迎ドライバーに向いている車は?

キャバクラ嬢に喜ばれるグッズ

キャバ嬢の車内の様子

送迎ドライバーにとって、キャバ嬢は仕事仲間ではなくお客様です。
最高のサービスを提供して気に入ってもらえれば、お店に伝わって昇給にもつながります。
過度なサービスはお店の規則に違反する可能性もあるので、ちょっとした小物を用意してキャバ嬢の心を掴みましょう。

ブランケット(ひざ掛け)

女性は身体が冷えやすく、特に夏はお店のエアコンで自律神経がおかしくなる事もあります。
そんなキャバ嬢には、ブランケットはとても嬉しいアイテムになります。
退勤時は私服ですが露出が多めな私服のキャバ嬢も多いので、ブランケットは目隠しにも使えます。
できれば、クリーニング済みのブランケットを常に用意しておくと良いでしょう。

クッション

キャバ嬢は常に姿勢に気を付けて座り続けていますので、腰が痛くなったりする場合があります。
車の中では、リラックスできる体制になりたいのでクッションが役立ちます。
横になりたいときにも便利です。

スマホの充電器

キャバ嬢が命の次に大切なのはスマホです。
家につくまでの暇つぶしにも使いますが、何より営業のために充電を切らすわけにはいきません。
大容量のモバイルブースターを用意するか、なるべく長い充電ケーブルを用意しましょう。
Android用にBタイプとCタイプのMicroUSBケーブル、iPhone用にLightningケーブルを用意するのがポイントです。

ウェットティッシュ

化粧を落としたり何かを食べたりスマホでLINEをしたりと、仕事終わりのキャバ嬢は車内でいろいろな事をします。
そんなときに便利なのが、何にでも使えるウェットティッシュです。
常にキャバ嬢の手の届くところに置いておきましょう。
注意点としては、除菌に優れるアルコールタイプは肌に合わない場合があるのでノンアルコールタイプにしましょう。
ゴミ箱もセットで置いておく事を忘れずに。

エチケット袋

キャバ嬢はお酒を飲むのも仕事ですが、接客したお客様によっては過度に飲まされる事もあります。
酔っているときに車に乗ると、吐いてしまう心配があります。
キャバ嬢のためにも自分の車のためにもエチケット袋は常に用意しておきましょう。

ガム・飴

酔って気持ち悪いときに効果を発揮するのが、爽やかなガムや飴です。
円滑なコミュニケーションのために優れているアイテムといえば、ガムや飴です。
とにかく便利ですので、個別包装のガムや飴は用意しておきましょう。

ビニール傘

急な雨が降った時には、絶対必要なアイテムです。
キャバ嬢によっては自宅までの送迎は嫌がり、近くまで送ってもらって歩いて帰る場合もあります。
そんな時には、雨が降っていたら濡れてしまうので用意していたビニール傘を渡してあげましょう。
ちゃんとした傘だと返すのが面倒くさいと思われてしまうので、あえてビニール傘がおすすめです。

キャバクラ嬢はこう思っている

何も聞きたくないキャバ嬢

キャバクラ送迎ドライバーに送られている間、キャバ嬢はいったいどんな事を思っているのでしょうか。
その代表的な例をあげるので参考にしてください。

話しかけないで欲しい

キャバ嬢はお客様と話すのが仕事…ではなく、お客様が気持ちよく話せるようにするのが仕事です。
嫌なお客様にあたって、延々と聞きたくない話に参加させられる事もあります。
そんな仕事のあとは「もう会話はしたくない!」って思うのも当然です。
キャバクラ送迎ドライバーは、自分から話しかけるのは基本的に禁止されています。
余程の事がない限りは、キャバ嬢をそっとしておきましょう。

話を聞いて欲しい

キャバ嬢によっては、とても話好きな人もいます。
キャバクラはお客様が主役なので、セーブが必要でストレスが溜まる場合があります。
お客様とお話する中で、誰かに言いたくなる話を聞く事もあります。
キャバクラ送迎ドライバーは話しかけるのを禁止されていますが、話しかけられても無視をするようにとは言われません。
そんな時は、全力でお話を聞いてあげてください。
キャバ嬢との会話はお店から注意を受けますので、聞き役に徹する事を忘れないようにしましょう。

寝かせて欲しい

キャバ嬢はとても気を使う職業で、お仕事が終わる頃には精神的に疲れています。
そして、何よりお酒が入っているので眠くなってしまいます。
何度か乗せて送り場所がわかっている場合は、ゆっくり寝かせてあげましょう。
その際は、ブランケットやクッションをすすめてあげると親切です。

優しくして欲しい

キャバクラのお客様の中には、キャバ嬢に対するあたりがキツくパワハラ発言を繰り返す人もいます。
仕事中は泣く事が出来ないので、送りの時に悔しくなったり悲しくなったりすることもあります。
そんなときは、節度は守りつつ優しい言葉をかけたり励ましたりしてあげましょう。

その他

代表的なキャバ嬢の思っている事をあげましたが、圧倒的に多いのが「話しかけないで欲しい」です。
その他にも、運転荒い!狭い!タバコ臭い!口説いてくるな!いい加減道覚えろ!など色々な事を思いながら、キャバ嬢は日々送られています。

地域ごとのキャバクラ送迎ドライバーの求人

キャバクラの送迎ドライバー以外の職種の求人

関連特集

特集一覧へ