風俗業界へ転職した男性にアンケート調査

風俗業界へ転職した男性にアンケート調査

かつてはネガティブな雰囲気のあった風俗業界への転職。
時代は変わり、ポジティブな意思をもって業界に飛び込む男性が増えてきました。

実際に風俗業界への転職を行った男性スタッフに各種アンケートを実施。
前職、転職のきっかけ、転職先を選んだポイントに給料の変化などを聞きました。

れから風俗業界への転職を考えている皆さんの参考にどうぞ。 最終更新日:

かわいい熟女&おいしい人妻 池袋店

かわいい熟女&おいしい人妻 池袋店のバナー
勤務地
  • 池袋
  • 上野
  • 町田
業種
  • デリバリーヘルス
  • ホテルヘルス
職種
  • 店長・幹部候補
  • 受付スタッフ
  • 事務・WEBスタッフ
SNS
プロフィール
担当者名:IKB48
役職:店舗総括管理部長
前職はどのようなお仕事をしていましたか?また、どれくらいの期間働いていましたか?
前職は風俗業界とは全く縁の無い電気工事関係の仕事をしていました。
約20年働いていましたが、仕事中に腰をやってしまい、現場に出ることができなくなり…。
そのままでは職場にも居づらくなったために退職したのが40代なかば。
正直次の仕事をこの年齢でどう探せば良いのか、と悩みもしましたが、工事の現場で何回か行ったことのある風俗業界だったらまだ働けるんじゃないかと思い転身を決めました。
転職を決めたきっかけは何ですか?
腰痛が原因で働けなくなったことが大きかったのですが、40代なかばで高収入を得る、という夢が見ることができるのが風俗業界だった、という感じです。
収入はどのように変わりましたか?
収入は前職に比べると2倍以上になりましたね。とにかく成果を出せば評価される。
風俗業界への転職にあたり誰かに相談しましたか?相談したのならその内容は?
妻には正直に「風俗業界」と話をしました。
仕事であれば、と特に抵抗も無かったですね。
私への興味が薄くなっていたというのもあるかもしれませんが 笑。
収入も安定しているし、以前より稼げるようになったので、今ではこの業界で働いていることを全く気にしなくなりました。
当たり前ですが女性に手を出さないようにはきつく言われています。
業界的にもタブーですけどね。
転職先を探す際に重要視したポイントは何ですか?
私の場合は年齢ですね。多くの風俗店は30代前半くらいでないと面接もしてくれませんでした。
応募してから採用されるまでの期間はどのくらいでしたか?
応募>面接>採用までに3日間です。採用=勤務でした。
実際に働いてみてイメージと違っていたことはありますか?
インターネットを駆使した集客や求人を行なっているので、時代の最先端を取り入れるのが早い業界だな、と思いました。
正直、電気工事関係で働いていた時よりもパソコンを使用した仕事は格段に上達しましたね。
現在の仕事に生かせている前職の経験はありますか?
電気関係だったので、設備周りの設営はお手の物。
新店舗の立ち上げなどで以下に早く効率的に事務所を作り上げられるか、という点では未だに誰にも負けません。
転職を迷われている人宛てにメッセージをお願いします。
とにかく稼ぎたい、という気持ちが一番大事ですね。
最初は先輩方の仕事を見てスキルを磨き、早い段階でステップアップできるように常に自己を高めること。
高い収入はそれに追随してきます。
年齢が若くなくても、必ず今までの経験が活かせる業界です。

転職前に知っておこう、風俗業界の仕事や注意点

この特集をご覧になっている皆さんは少なからず風俗業界への転職に興味があることでしょう。
実際に応募・面接・転職してから「しまった!」とならないようにいくつか注意事項をまとめました。

風俗業界に転職するメリットや、風俗業界で生かせる前職の経験などについては関西版の特集をご覧下さい。

風俗業界では採用から初勤務までが短い

時間

一般企業への転職の場合、採用の連絡を受けてから初めての勤務までには少し時間があります。
大よそ1週間前後です。
就労中の転職活動の場合は最短で2週間前に申告して退職できますが、残務整理や引継ぎ等があるので1ヶ月ほど開くのが一般的です。
企業側の都合で1〜2ヶ月後なんてこともあります。

風俗業界の場合は最短翌日から。
人手不足の業界のため、すぐにでも働いて欲しいと考えている店舗が多いのです。
もちろん応募者側の都合は聞いてくれますが、あまり期間が開きすぎる場合は採用を見送られる場合もあります。
※即日勤務できる人を優先する。

就業中の方は時間調整がやや難しいですが、急な退職(リストラ)等を余儀なくされた方にとっては収入源をすぐに確保できるのでメリットの方が大きいです。
多くの風俗店では日払い・週払いが可能です。
収入ゼロを回避するための一時しのぎの方法として風俗業界への転職を選択することも1つ手です。

風俗業界の労働時間はやっぱり長め

昼夜 風俗業界の仕事でイメージするのが長時間労働
年々職場環境・福利厚生が改善されている風俗業界ですが、労働時間についてはまだまだ改善の余地ありです。
8時間勤務にプラスして1〜2時間ほどの残業があることは想定しておいたほうが良いでしょう。
どうしても長時間勤務をしたくない場合は正社員登用ではなく、バイト勤務等で働いたほうが良いかもしれません。
もしくは営業時間が短めの業種・店舗を選ぶと良いでしょう。
※キャバクラは営業開始・終了が分かりやすい(前後に開店・閉店業務がありますが)。

風俗業界では意外とパソコン業務が多い

パソコン業務をする男性

風俗店の男性スタッフの仕事もいまやほとんどがパソコンで行われます。
店舗のHPやweb媒体のデータ更新に風俗嬢の写真加工(モザイク等)。
会員の過去の利用履歴をデータ化し、それらを元に好きな女性のタイプや好きなプレイを分析し、最適な風俗嬢を案内する風俗店もあります。

パソコン業務を今まで一度もやったことがないと少々苦労するかもしれません。
とは言え、特別なスキルや資格が必要はほどレベルの高い仕事は少ないです。
日常的にパソコンを使用する程度の基本的な操作方法や用語が分かっていれば問題ありません。

風俗業界への転職は女性関係がルーズな人には向いていない

男性を拒絶する女性

風俗業界への転職は自由ですが、女性目当てならば止めておきましょう。
お店で働く女性(風俗嬢)たちはお金のために働いています。
余計なちょっかいを出してトラブルを引き起こすのは双方にとってメリットがありません。
特に男性スタッフ側にペナルティが重めなので最悪クビになることがあります。
折角の高収入な仕事をそんなことで棒に振るのはもったいないです。

風俗嬢と男性スタッフは同じ職場で働く同僚みたいなものです。
仲良く和気藹々と仕事をするのは良いですが、節度を守った関係性を。
彼女やセフレを作る目的で風俗業界に足を踏み入れるのはなしにしましょう。

風俗業界への転職は配偶者や恋人には事前に伝えたほうが良い

女性と相談する男性

※独身&恋人なしの方はスルーして風俗業界での仕事に邁進してください。

職業に貴賎なし、とは言いますが現実はそんなに簡単なものではありません。
風俗業界自体にマイナスイメージを持つ方は多いです。
配偶者や恋人がそこで働くと言い出したら反対される可能性が高いです。

反対される可能性が高いからと言って、相談なしに決めるのは推奨できません。
ごく短期間の勤務ならば秘密にすることはそれほど難しくはありませんが、長期の場合はいずれ話さなくてはなりません。
※夫や彼氏が何の仕事をしているのか知らないままで平気な女性は多くありません。
予期せぬタイミングよりも、準備万端な状態でカミングアウトするほうがマシです。
なぜ風俗業界なのか、ちゃんと説明して納得してもらいましょう。

転職先の風俗店を探しましょう

風俗業界への転職の第一歩は求人探しから。
勤務地や目安給料から探してみましょう。
男ワークの検索メニューからならより詳しく検索できます。

勤務地で選ぶ

給与目安で選ぶ

関連特集

特集一覧へ