風俗店の面接でよく聞かれる質問と対策!

風俗店の面接でよく聞かれる質問と対策!

最終更新日:2017/3/31

質問

風俗店の面接を受けてみようと思いますが、受け答えがちゃんと出来るか心配です。
履歴書などは用意しましたが、どのような質問をされるんでしょうか?いい答え方などがあれば教えてください。

回答

風俗業界は基本的に学歴や職歴、資格などで門前払いを受けることはありません。
「人柄」「やる気」を重視します。
しかし風俗スタッフの面接は一般業界でもよくある質問の他に、風俗業界ならではの質問をされることがあります。
思いもよらない質問にも驚いたりしないように、よくある質問を予習しておきましょう。
今回は、一般業界でもよくある質問と風俗業界ならではのよくある質問を紹介します。

一般業界と同じようによくある質問

志望動機は?
風俗業界に限らず、面接で聞かれる質問の定番。
一般業界では主に志望度の強さを確認するための質問ですが、風俗業界で働こうと考える人のほとんどは「高収入」や「採用率の高さ」に魅力を感じている人です。
面接担当者もそれは理解しているので、この質問には正直に答えることが一番。
ただし「お金を稼ぎたいから」「すぐにでも働きたいから」と答えるだけでは少し物足りません。
ちょっと工夫を入れてみましょう。
例えば、
「将来独立して自分の店を持ちたい」
「年収1000万円を超えたい」
など、"具体的な目標"の為にお金を稼ぎたいということをアピールすると採用率がぐっと高まります。
「前職の○○の経験を活かしてより稼げる仕事をしたいと思った」
という風に自分の能力をアピールしつつ、もっと稼ぎたいことを強調する方法も効果的です。
風俗業界ならではの志望動機の書き方についてもっと詳しく知りたい方は以下の風俗はてなを参考にしてみてください。
風俗はてな:志望動機に「お金」って書いてもいい?
前職の退職理由を聞かせてください
こちらもほとんどの面接で聞かれる定番の質問です。
風俗業界にはさまざまな事情を抱えた人も多いので、気にせず答えてしまうのが良いですが、デリケートな内容になることも多く、あまり答えたくないこともありますよね。
風俗業界に転職する際の"退職理由の答え方"についてはこちらをご覧ください。
風俗はてな:退職理由を聞かれたら正直に答えたほうが良い?
運転免許は持っていますか?
「送迎ドライバー」を希望して面接を受けたときはもちろんですが、その他の職種を希望する場合でもよくある質問です。
風俗店のドライバー業務は基本的に「送迎ドライバー」が行いますが、送迎ドライバーが全員出払ってしまっている時は店舗スタッフがキャストを送ることがあります。
その際は社用車を使うことが多いので車を持っている必要はありませんが、免許は持っていたほうが採用されやすいです。
規模の小さいお店ほどドライバー不足が起こりやすく、代わりに運転する機会も多くなります。
免許を持っていない、取りたくない場合は大手を受けてみるのも一つの手といえるでしょう。
応募の電話をするときに「普通免許を取得していませんが大丈夫ですか?」と先にこちらから聞いておくとお互いの手間が減らせます。
※運転免許不要の求人もあります。

運転免許不要の求人情報を探す

風俗業界ならではのよくある質問

楽な仕事ではありませんが、大丈夫ですか?
風俗は18歳以上なら誰もがチャレンジできる業界ですが、イコール「楽で簡単な仕事」というわけではありません。
働いていく上で体力が必要になりますし、ストレスを感じることもあるでしょう。
この場合の理想的な答えは、もちろん「大丈夫です!」。
お店はあなたが"やる気を持って働いてくれるか"を重視しています。
しっかり面接官の目を見て、はきはきと回答しましょう。
風俗遊びをしたことはありますか?
これは風俗業界以外ではまず聞かれることのない質問でしょう。
この質問に答える場合、面接に来ている店で遊んだことがあるか?という点が重要になります。
風俗店の中には「ウチのお店で遊んだことがある人は採用しない」という方針を持つお店があります。
この理由については別の風俗はてなで詳しい解説をしているので参照してください。
風俗はてな:遊んだことのある風俗店では働けないってほんと?
もちろんそのお店で遊んだことがあってもOK、むしろ風俗好きは大歓迎というお店もあるので、基本的には正直に答えてしまって大丈夫です。
風俗好き歓迎の大手ファッションヘルス『リッチドールグループ』特集
「タトゥー(刺青)はありますか?」
ヘルスやソープランドなど、店舗型のお店でよくある質問のひとつ。
タトゥーがあれば絶対NGというわけではありませんが、店舗型の場合はお客さんと顔を合わせて接客することになるので注意が必要です。
基準は服で隠せるかどうか
肩や二の腕など、服で隠せる部分にワンポイントくらい、という程度ならあまり問題にはならないでしょうが、シャツの袖口や首もとから見えるほど広範囲に入れている場合や顔に入れている場合、採用は厳しいと言わざるを得ません。
ただ、お客様と実際に顔を合わせないデリバリーヘルスなど派遣型のお店の場合は問題とならないところが多いです。
また、同じ理由で事務・WEBスタッフもタトゥーOKのことがほとんど。
見える位置にタトゥーがある方は派遣型のお店や事務・WEBスタッフを選ぶのがいいですね。

タトゥーOKの求人情報を探す

まとめ

男性風俗スタッフの採用基準は決して高くありません。
やる気があれば歓迎。
能力があれば大歓迎なのが風俗業界です。
あらかじめ質問内容を予想しておいて、理想的な答えを用意しておけば、採用の可能性はぐっと高まります。
これらの内容を参考にして、高収入をつかみとりましょう!

関連特集

関西版の特集一覧へ

エリアで求人を検索してみましょう

カテゴリごとに記事をチェックしてみましょう