キャバクラのボーイは昇格・昇給が早いって本当?

キャバクラのボーイは昇格・昇給が早いって本当?

最終更新日:2019/6/27

質問

前の会社では成果を出しても一向に昇給しなくて不満でした。
風俗業界は実力主義と言いますし、キャバクラのボーイは比較的昇給しやすいと聞きましたがそれは本当ですか?

回答

本当です。
風俗業界は一般業界と比べて年功序列の昇給・昇格がほとんどない代わりに実力次第ですぐにでも昇給・昇格できるようになっています。

その中でもキャバクラのボーイ(黒服)と呼ばれる職種は、特に昇格・昇給のスピードが早いことで有名です。

ボーイの昇格・昇給が早い理由

・給与査定の回数がとても多い
昇給するためには勤めている会社による給与査定を受け、評価される必要があります。
一般的な給与査定は"年に1回、4月ごろ"です。
これがキャバクラのボーイだと、少ないところでも半年に1回、多いところでは週に1回というペースで給与査定が行われます。
頻繁に給与査定を行うので、必然的に昇給もしやすいというわけです。

・ライバルが少ない(弱い)
ボーイは学生も多く働いています。
学業の事情によりシフトが不規則になりがちで、短期で辞めてしまうことも多いので昇給・昇格のライバルには成り得ません。
学生ではなくても、なかにはカワイイ女の子と同じ職場で働ける・・・という下心を持ってボーイを続けている人もいます。
この場合も昇給・昇格に対する熱意はそれほど強く無いので、ライバルには成り得ません。

常日頃から昇給するぞ!昇格してもっと稼ぐぞ!と思っている向上心のあるスタッフはそれだけで非常に有利なのです。
そういう熱意を持った男性スタッフは業界にとっても貴重なので、昇給や昇格などのリターンを与えることで業界に留まってほしいという狙いもあります。

・マネージャー、主任クラスの役職者はたくさん必要
一通り仕事を覚えるとすぐにキャスト(キャバ嬢)を管理するマネージャー、主任と呼ばれる役職に付きます。
一般業界からすると違和感があるかもしれませんが、キャバクラではキャスト数人につき一人の担当マネージャーが付くことになっています。
なので、この役職は1店舗に付き何人もいます。
規模の大きいお店やグループになればなるほどその数も増えていくので、1つのお店で十数人のマネージャーがいるというのも珍しくはありません。
もちろん役職が付けば昇給の幅も大きく、給料はグンとアップします!

最初の昇給までの目安は?

店舗の査定のペースにもよりますが、まったく未経験からキャバクラのボーイを始めたとして、昇給するまでの目安は長くても半年〜1年、早くて3ヶ月程度になるでしょう。
飲食店や接客業の経験者であればもっと早く昇給できるかもしれません。
少なくとも1年間真面目に働いて昇給がまったくないということはほぼあり得ないと思って良いでしょう。

キャバクラ店長、さらにその上への昇給・昇格ペースはこちらをご確認ください。
風俗はてな:キャバクラスタッフの昇格ペースの目安を教えて!

まとめ

実力主義と呼ばれる業界ですので昇給・昇格が簡単というわけではありません。
しかしキャバクラのボーイは自分の能力、成果を評価される機会が多いので、真面目に働いているのにまったく昇給しないということはありません。

またポスト(役職の枠)の枠数が多いので"既に役職者がいるから昇格できない"ということがありません。
今の環境でなかなか昇給しない、出世に繋がらないとお悩みの方は是非、一般業界では考えられない早さで昇給・昇格できるキャバクラのボーイスタッフを考えてみてください。

キャバクラ・ボーイの求人情報

エリアで求人を検索してみましょう