年功序列に囚われない成果主義の風俗業界で評価されるには?

年功序列に囚われない成果主義の風俗業界で評価されるには?

最終更新日:2016/7/22

質問

風俗業界は年功序列のない、成果主義と聞きます。
ひとことで成果主義、実力主義といってもどうすれば評価が上がるかなどがよくわからないので、詳しいことを教えてください。

回答

風俗業界は仰るとおりの実力主義、成果主義の業界であり、年功序列などはまったくと言っていいほどありません。
その実力とはいかにして測られるものなのか、なにをもって成果とするのか。
風俗業界での評価について解説していきましょう。

確実に評価されるポイント

風俗店で確実に評価されること。
それは"売り上げをあげる"ことです。
売り上げをあげればどんなお店でも確実に評価され、直接給与にも還元されます

売り上げアップのテクニックをひとつ紹介してみます。

アップセル
多くの接客業で使われている売り上げアップのテクニックのひとつに「アップセル」と呼ばれるものがあります。
例えばファーストフード店でハンバーガーを注文したとき、「ご一緒にポテトはいかがですが?」と言われたことはありませんか?
このように、"売れた商品に関連する商品を追加で勧める"というテクニックがアップセルです。

風俗業界で言えばお客様が選んだ風俗嬢を見て、適用できるキャンペーンや得意なオプションをオススメするなどがそれに当たります。

他にも予算内で一番お得になる割引やイベントをわかりやすく紹介することでお客様の満足度を高めることができれば、リピートに繋がるかもしれません。

機械的に接客対応するのではなく、会話の中から予算や好みを聞き出してそれに合ったオススメができるようになれば売り上げと評価のアップは確実でしょう。

これらのテクニックを実際に行うには、そもそもキャストやイベント詳細をきちんと紹介できるだけの詳しい知識が必要になります。
自分が働いているお店に詳しくなることが直接評価に繋がると言っても過言ではありません。

小さな評価を積み重ねる

では、風俗業界は売り上げ至上主義であり、売り上げでしか評価されないのでしょうか?
もちろんそんなことはありません。
お店の売り上げを上げることができれば大きく評価されますが、もっと簡単なことでも評価を得ることは可能です。

例えば、『毎日遅刻せずに出社する』

まさかそんなことでと思われるかもしれませんが、本当です。
風俗業界では残念ながら適当な気持ちで仕事をする人もいます。

すべての人がそうというわけではありませんが、それでも真面目に働いてくれるというのはそれだけで貴重な人材なのです。
他にも『毎日挨拶ができる』『新しい仕事を覚える姿勢が見られる』など、当たり前のことを当たり前に継続できれば必ず評価されます。

風俗店の「人事査定」どういう基準で行われる?

今すぐ評価されたい!

真面目な態度で勤務を継続していれば必ず評価されますが、今すぐに評価されるかといわれると難しいでしょう。
そんなときアピールすべきは"資格"や"経験"です。
経営に関する資格を持っていれば早い段階で意見を求められるようになるかもしれませんし、20年間無事故無違反の運転歴があればもっと良い待遇でドライバーとして働けるでしょう。

風俗店の外国人需要も増えてきていますし、特に英語や中国語などの外国語が堪能であれば特別手当が期待できます。

WEBサイト制作の簡単な知識があるだけでも研修期間を短縮できるかもしれません。

意外な部分がアピールできることもあるので、自分の強みはしっかり把握しておきましょう。

エリアで求人を検索してみましょう