めざせ!満点ドライバー!送迎ドライバーの評価とは

めざせ!満点ドライバー!送迎ドライバーの評価とは

普通免許さえあれば誰でも応募ができるのが送迎ドライバー。
デリヘルやキャバクラに限らず風俗ワークやナイトワークにはこの送迎ドライバーがつきものです。

送迎ドライバーの給料ってあがるのでしょうか?
もし昇給するのなら、どこを誰がみて評価しているのでしょうか?

今回はそんな送迎ドライバーの評価ポイントについて解説します。 最終更新日:2019-04-11

送迎ドライバーとは

送迎ドライバーのイメージ

主にデリバリーヘルスで、女の子をお客様の所まで送迎するお仕事を送迎ドライバーと言います。
デリヘルの送迎ドライバーは、待機時間があり実働で考えると時給がとてもよいので人気のある求人です。
ソープランドなどの店舗型の風俗店の場合は、お客様の送迎を行う場合もあります。
キャバクラでは、終電で帰れないキャバ嬢を自宅まで送り届ける送りドライバーのお仕事があります。

タクシードライバーに必要な二種免許は必要ないので、誰でもすぐに出来るお仕事です。

店長が働きぶりを目にすることはないので評価されにくいお仕事でもあります。
ここでは昇給するために必要なポイントを解説します。

お店が必要と思う送迎ドライバーになる

辞められると困る人材は、給料を上げてでも引き留めたいと思うのは当然です。
それは、送迎ドライバーでも同じことです。

お店にとって都合のいいドライバーになれば、必要とされる人材になるでしょう。

それでは、お店に必要とされる送迎ドライバーとはどのような人材なのでしょうか。

出勤時間の調整がしやすい

必要な時に出勤しない人はお店には頼りにされません。
繁忙期にたくさん出勤すれば、お店は送迎ドライバー人員の確保ができるので喜びます。
ドライバーが足りないと売り上げが落ちますので、お店は求人を出してドライバーを募集しなくてはなりません。

暇なときは出勤時間を遅らせたり忙しいときは遅くまで残ったり
お店の都合に合わせられると、日々の業務で信頼を得られます。

送迎に適した車の持ち込みがある

送迎ドライバーは、自分の車を持ち込むケースが多いです。
求人の際に募集要項に含まれることもあります。
なるべくゆったり出来る車の方が女の子はリラックスできますので、ワンボックスカーなどは重宝します。
また、外から見えないようにスモークフィルムを貼っていると良いでしょう。

車を乗り換える際には、自分の好みだけではなく人を乗せるということを念頭に置いて車種を選ぶと良いかもしれません。

時間をきっちり守る

渋滞と送迎ドライバー

送迎ドライバー、特にデリヘルドライバーにとっては時間が命です。
時間通りに女の子を送り届けられないと売り上げの減少につながります。

あらゆるトラブルに柔軟に対応できるドライバーは、お店にとってとても貴重です。

そのためには、事前に渋滞情報を調べておいたり、抜け道を頭に入れておいたりする必要があります。

女の子からの評判がいい

喜ぶ女の子

送迎ドライバーを評価する立場の従業員は、その車に乗ることはあまりありません。
通常業務の間のドライバーの評価はどのように行うかというと、それは女の子からの評判です。

送迎ドライバーの仕事は、主に女の子を送迎することです。
そのため、女の子からの評判が良ければ評価され、悪ければ最悪クビになることだってあります。

車の乗り心地が良い

女の子の評価は、そこに向かう車内の環境に左右されます。
どれだけ気持ちよく女の子を送り出せるか、それが重要です。

・運転が上手い
運転が下手な人の車には乗りたくないと思いますよね。
ここでいう上手い下手は、スピードを出すとか前の車を追い抜くことではありません。
どれだけ女の子を気持ちよく運べるかということです。

急発進、急停車、急カーブなど、荒い運転はどんなにテクニックがあってもダメです。
優しく丁寧な運転を心がけましょう。

・車のメンテンナス
運転だけではなく、車の整備も乗り心地につながります。
車自体の調子が悪いと、振動が激しい、ふらふらする、うるさいなどの乗り心地の悪さにつながります。
また、シートやステレオ、エアコンなども壊れていると乗り心地が悪くなります。
メンテナンスはしっかりと行いましょう。

・快適な車内環境を心がける
衛生面も女の子が嫌がるポイントです。

ゴミや食べカスが落ちていると、女の子は嫌な気分になります。
仕事の前や仕事中は掃除を行うようにしましょう。

タバコなど嫌な匂いがあると、女の子は乗りたくなくなります。
車の中ではなるべくタバコを吸わないようにしましょう。
どうしても吸いたい場合は、時間に余裕をもって吸い、しっかり換気を行ってください。
芳香剤の香りもきつ過ぎないように気を使ったほうが良いです。

女の子に適切な対応をする

送迎ドライバーと女の子の脚

女の子は、いろいろなお客様の対応をしますので、とてもストレスを感じています。
ちょっとしたことでも、気に障ったりしますので対応には細心の注意が必要です。

店長やお店のスタッフは、女の子から「新しいドライバーはどう?」と情報を仕入れたりしますし、女の子は聞かれなくても話したりします。
普段から気を抜かずに、女の子に適切な対応をしましょう。

・自分から話しかけない
私語はしないようにお店側から明確に禁止されることも多いです。
自分からは挨拶や必要最低限なことしか話しかけないようにしましょう。

もし口説いたりセクハラになることを言ったりすると、最悪クビになることもあります。

・話しかけられたら返事をする
私語を禁止されているからといっても、女の子を無視してはいけません。

多くの女の子は、いろいろ話を聞いてほしいものです。
相槌をうつだけでも、全然話している方の気持ちが変わってきます。

何かを聞かれたら、あたりさわりのないことを答えてあげましょう。
誤って厳しいこといったり、女の子が望まないことは言わないように注意しましょう。

・じろじろ見ない
女の子は刺激的な服装をしていることも多いので、なるべく見ないように気を使いましょう。
女の子が嫌がるのはもちろんですが、運転の際にはとても危険です。

準備など運転以外の仕事もできる

お店によっては、オプションの小道具やローションなど仕事道具を用意する場合もあります。
必要なものを準備して、手間取ることなく女の子に渡せるようにしましょう。
お金の管理を任される際は、集金やお釣りの準備などもそつなく行う必要があります。

お客様からの評判がいい

店舗型のお店の場合は、お客様の送迎を行う場合もあります。
お客様に失礼なことがあって、クレームがあった場合はかなり評価が悪くなります。

女の子に対しての対応以上に、乗せるお客様が不快に思わないような運転や対応を心がける必要があります。

送迎ドライバーになる人は、接客業になれてない場合が多いです。

言葉遣いが悪かったり横柄な態度になってしまって、お客様を怒らせないように気を使いましょう。

まとめ

需要があるので求人情報の量が多く、それでいてハードルが低いので誰でも簡単に応募が可能な送迎ドライバーですが、評価されるドライバーになるためのポイントは意外と多いことがわかります。

どのポイントも、突き詰めれば相手を思いやる気持ちにつながってきます。
お店ファースト、女の子ファースト、お客様ファーストの気持ちで業務にあたれば評価も上がり昇給につながるでしょう。

男ワーク関東版の送迎ドライバー募集


関連特集

特集一覧へ