風俗店のスタッフってなぜ男性ばかりなの?

風俗店のスタッフってなぜ男性ばかりなの?

最終更新日:2018/3/14

質問

男性向けの高収入な仕事を探そうとすると風俗店スタッフの求人がよく見つかりますね。
ふと思ったのですが、男性でなければ出来ない仕事でもなさそうですし、女性がスタッフとして働いてもいいのでは?
男性でなければならない理由があるのですか?

回答

近年では女性スタッフを積極的に登用しているお店が増えています。
参考:女性でも風俗店の店舗スタッフ(社員)として働けますか?
しかし、比率で言えば1割にも満たないのが現状です。
風俗店の運営に男性が必要とされる理由をいくつかまとめました。

体力勝負の仕事がある

業種や職種にも拠りますが風俗店の仕事には男性ならではのタフさが必要です。
就業時間が比較的長い上に、1日中立ちっ放しの状態になることも少なくありません。
重たい備品・お酒などの運搬などわかりやすい力仕事もあります。

余剰人員を持たない業界なので繁忙期には1人で1.5〜2人分の仕事をこなさなくてはならないことも。
仕事の要領を掴めばスムーズにこなせるようになるでしょうが、慣れないうちは特に大変でしょう。

お客さんに気を使わせないため

特に対面で接客する場合です。
これからエロいサービスを受けようと来店したお客さんの中には女性店員に気後れしてしまう人も。
最悪の場合、そのまま帰ってしまう可能性すらあります。
コースやオプションなど性癖に関連する細かい話も男同士の方が意思疎通がしやすいことが多いです。
男性スタッフが受付にいたほうが結果的に売上アップに繋がる可能性が高まると考えられるのです。

防犯のため

女性が多い職場は華やかで良いですが、少々防犯面で不安が残ります(最近のセキュリティシステムはすごいですが)。
男性スタッフの存在をきちんと示すことである程度は未然に防げます。

サービス中に違反行為をするお客に対しても睨みを聞かせる効果もあります。
様々なトラブルから風俗嬢を守るためには男性スタッフの存在が必要です。

その他、酔っ払ったお客さんの対応も男性向きの仕事でしょう。
女性の場合はより絡まれる可能性が高いです。
酔っ払って実際以上に気持が大きくなっている方は特にややこしいので男性スタッフが頑とした態度で対応することが望ましいです。

女性同士のいざこざを避ける

女性ばかりの職場を経験した方はわかるかもしれませんね。
男性(の目)が存在しないとトラブルがより過激に、より起こりやすくなってしまうのです。
嫉妬・陰口・派閥などで、昨日まで仲が良かった人たちがいきなりのピリピリモード。
仕事と割り切れずに感情的になってしまい、関係がこじれてしまう可能性が増します。
その点、男性スタッフは一歩距離を置いて接するので比較的安心です。

女性スタッフの中には元風俗嬢の方が多く、そのアドバイスは役立ちます。
しかし、現役当事とは時代が変わり事情も変わります。
それを無視したままの上から目線のアドバイスは現役風俗嬢を困惑させてしまうことも。

男性であれば万事が解決と言うわけでもありません。 風俗嬢を敬う気持ちを持って仕事にあたりましょう。
自分には逆立ちしても出来ないサービスを提供して、結果的に自身の給料を稼いでくれる存在を尊敬する。
お互いの関係を良好に保ち、長続きさせる秘訣です。
※もちろん風俗嬢と恋愛関係にならないことは大前提ですが。

風俗店の運営には男性の力が必須

時代は変わっていきますが、風俗店のスタッフとして男性の力が求められている現状は変わりません。
高収入を手に入れるため、仕事を探してみて下さい。
あなたの応募を待っているお店はたくさんあります。
※下記から就業エリアを選択してください。

エリアで求人を検索してみましょう