ナイトワーク業界にある様々な男性向け求人を紹介

ナイトワーク業界にある様々な男性向け求人を紹介

男ワークには風俗店をメインとしたナイトワーク業界の求人情報が多数掲載されています。
そこで募集されている仕事の多くが「受付スタッフ(店員)」や「ドライバー」の仕事。
もちろんこれらは魅力的な仕事なのですが、少数なれど面白い仕事はまだまだ業界にはあります。
その一部を今回の特集で紹介していきましょう。 最終更新日:2013-03-10

業界を支える様々な仕事

以下に紹介する仕事は業界内でも特殊なため、募集こそ少ないですが魅力的なものばかり。
過去の経験を活かせるものもあるので見つけ次第、積極的に問合せしてみましょう。

写真加工スタッフ

パソコン作業をする男性

webスタッフの中でも特に写真の加工を専門とした仕事です。

風俗店が世に出す(ネット上で公開する)写真に未加工なものなどありません。
プライバシー保護の観点から行うモザイク処理(顔)はもちろんのこと、お店に所属するキャスト(風俗嬢・キャバ嬢)のプロフィール写真は可能な限り美しく魅力的にしなくてはなりません。
そのための写真加工を担当する仕事です。

主に使用するソフト・ツールはフォトショップイラストレーター
どちらか1つでも良いので使えると採用されやすいです。

専門性の高い仕事のため、受付業務などは発生せず、加工作業に集中できるのがメリットです。

◆関連情報
事務・webスタッフの仕事を探す
特集:スキルを活かして高収入!事務・WEBスタッフ
特集トップへ戻る

清掃スタッフ

掃除する男性

店内の掃除を担当する仕事です。
お客さんに気持ちよく施設を利用してもらうための重要な仕事の1つです。

風俗店の場合、主にファッションヘルスソープランドなど、店内にサービスルームがある業種で募集されています。

風俗店以外ではラブホテルパチンコ店でも需要があります。
ラブホテルの場合は営業時間内でのシフト制勤務、パチンコ店の場合は閉店後に数時間の勤務となります。

どの業種であれ、特殊なスキル等は必要なく肉体的負担も少ないのでシニア層でも働けます(実際に募集制限が緩いことが多い)。
その代わり、汚れ物を処理するので精神的な大変さはあります。

◆関連情報
特集:店舗型風俗店で働こう!
特集トップへ戻る

案内スタッフ

案内をする男性

夜の街に不慣れなお客さんにアドバイスを提供する無料案内所で働くスタッフです。
来店したお客さんにお店を直接紹介することはほとんどありません。
まずは店内にあるPCで調べてもらい、お客さん自身でピックアップしたお店に対して適宜アドバイス等を行うのが一般的。
料金・サービス・割引情報などお客さんのためになる情報は惜しみなく伝えましょう。
すべてはお客さんが安全に、楽しく、リーズナブルに遊ぶためです。

せっかく案内したお店が込んでいて入れない、なんてことになってしまったら意味がありません。
そのため、事前にお店に確認の連絡等を行うこともあります。
周囲の店舗の情報を頭に叩き込む大変さはありますが、接客自体はさほど難しくないので誰でも覚えられる仕事です。

紹介先はキャバクラや風俗店(一部地域では不可)、ホストクラブなどです。

特集トップへ戻る

カメラマン

風俗店に在籍する女性のパネル写真や、HP内で使用するための写真を撮影する仕事です。
詳しくは下記の特集をご覧下さい。

◆関連情報
特集:風俗店カメラマン(撮影スタッフ)特集
特集トップへ戻る

モデル

筋肉質な男性モデル

モデルと言えば、通常ファッションモデルを想像しますが、ナイトワーク業界では事情が異なります。
その仕事はアダルト系の媒体に出演すること。
特に男性同性愛者向けの成人雑誌やwebコンテンツが主です。

購読・視聴者層の傾向からか筋肉質な男性が特に求められます。
モデルとしての仕事には変わりないので、太りすぎ・痩せすぎ体型の方は採用され難い傾向があります。

特集トップへ戻る

パフォーマー・ダンサー

ダンスをする男性

店内を盛り上げるパフォーマンスを行う仕事です。
活躍の場はエンターテインメント系のクラブやバーです。
※ホストクラブ、メンズパブ、ニューハーフパブなど。

ショーが行われている時は当然パフォーマーとして参加しまが、その合間には接客(ホール・バーテンダー)を手伝うこともあります。

求められるスキル・パフォーマンス力は店舗によって全く違います。
一発芸からモノマネ、手品、ダンスなど、身につけたスキルがあるならお店に確認してみましょう。
重要なのは個性です。

特集トップへ戻る

関連特集

特集一覧へ