こんな時こそ風俗業界がオススメ!

こんな時こそ風俗業界がオススメ!

風俗店は遊ぶもので働く場所ではない。
多くの男性がそう思っているのではないでしょうか?
しかし、現状の仕事・環境・待遇に満足していない方や大きな目標を持っている方には風俗業界はオススメの職場です。
今一度、風俗業界での就業について考えてみませんか? 最終更新日:

本職の稼ぎが少ない、増えない時

お金を見つめる女性

出費は意識して節約に努めないとどんどん増えていきます。
生活費の他、家や車のローン、子供の学費、自分の趣味など・・・。
出費に比例して収入が増えれば良いのですが現実はそう上手く行きません。
長年勤めているのに給料が少なく、増えない。
収入と支出のバランスが取れなくなってきたなら風俗業界への転職を考えてみましょう。

風俗業界は高収入スタート&昇給チャンス多数

男性向けの高収入求人をうたう風俗業界。
未経験からのスタートでも男性スタッフの給料は月給25〜30万ほどは固いです。
ソープランドなど単価の高い業種だと上記の金額から+5〜10万円ほど増えます。
現在の仕事を5年〜10年続けていて、上記の金額に届いていない場合は転職を検討することをオススメします。

風俗業界の給料額を知って「大したこと無いな」と思った貴方。
ちょっとお待ち下さい。
上記の金額はあくまでスタート時です。
昇給のチャンスは年数回、多い店舗だと毎月あります。
半年で給料が倍増する、といったことが普通に起こ得るが風俗業界の面白いところ。
最終目標は大きく年収1000万!

本業を辞められない場合は副業で

風俗業界で稼げる給料に魅力を感じても転職までは踏み切れない方、多いと思います。
そんな場合は副業として働いてみるのはいかがでしょう。
風俗業界と言うとフルタイム勤務ばかりと思われるかもしれませ。
しかし、最近ではバイト勤務・副業勤務が可能なお店や仕事が増えています。

副業に人気!送迎ドライバー

ドライバー 運転の様子

夜間・深夜の仕事がメインで、且つ時間の融通が効くので特に副業向きです。
お客様と直接やり取りすることはほとんど無く、気軽に働けます。
通常のヘルス店やキャバクラでも募集はありますが、特にデリバリーヘルスでの送迎を任されるデリヘルドライバーの需要が高いです。

普通自動車免許さえ取得していれば年齢や職業に関わらず全ての人が応募可能です。AT限定でももちろんOK!
社用車のある求人も多いですが、その場合でも自家用車の持ち込みは大歓迎!

人気の仕事ですが雑費の支給は必ず確認しましょう。
ガソリン代や高速利用代など、送迎する上で必須の出費が支給されるかどうかは最初に確認しておきましょう。

全国で送迎ドライバー求人を探そう

リストラされた時

リストラされた男性

会社の業績悪化・人員整理などでリストラの憂目にあうこともあるでしょう。
定年にはまだ遠く、働かずに生活するほどの財力がない場合は必然的に次の職場を探さなくてはなりません。
そんなときには風俗店への求人応募を検討してみましょう。
以下のようなオススメポイントがあります。

面接⇒採用⇒勤務までが早い

リストラからの再就職で案外ネックとなるのが時間。
面接の日取りや面接後の合否確定まで案外時間を取られます。
その間は当然無収入(単発バイトなどはできますが)。
十分に蓄えがある状態での転職活動なら構いませんが、リストラの場合はそれほど余裕が無い場合も多いので長期戦は不利です。

風俗業界の場合、スピーディに事は運びます。
電話連絡したら翌日面接。
即決で明日から勤務スタート、なんてこともあります。

採用ハードルが低い

一般的な業界と比べて風俗業界の採用ハードルはやや低めです。
業界未経験であることは全く問題になりませんし、学歴や資格等が不問の場合が多いです。
誰でも彼でも採用するわけではありませんが、チャンスは大いにあります

週・日払いで給料が貰える

就業が決まったはいいが、給料は1ヶ月後の支払い…
無収入の期間が長ければ長いほど懐事情は厳しくなっているので早めに給料をもらいたいものです。

風俗求人はほとんどの場合で日払い・週払いの対応が可能です。
金額はお店によってまちまちですが、急にちょっとしたお金が必要になったり、給料日前に残金が尽きてしまったなんて状況も乗り切ることができます。
アルバイトの場合は基本的に日払いですが、正社員の場合は事前の申告が必要なことが多いです。

全国で日払い・週払い可の求人を探そう

寮があるから住まいの心配なし

求職期間が延びれば延びるほど、元の生活水準をキープするのが難しくなります。
「衣食住」の中でも最も出費の割合が高いのが「住」。
以前なら問題なく支払えていた家賃が段々と重くのしかかってきます。
そんなときには寮制度のある風俗求人を利用しましょう。
風俗求人の寮と言われるとあまり良いイメージが沸かないかもしれませんが、実際は一般のマンション寮であることがほとんどなのでとてもきれいです。
簡単な家具・家電の設備も整っており、面接後すぐの入寮も可能なのでその身一つでそのまま働きだすことができます。

全国で寮・住宅手当ありの求人を探そう

高齢者のリストラにも対応できる

40歳や50歳を超えての急なリストラ。
でも自分はまだまだ働ける!働きたい!
高齢での再就職はとても難しいですが、風俗業界ならそんな心配はありません!
40代以上を募集しているシニア向けの求人はもちろん、定年を迎えた60歳以上のアナタでも採用の可能性があります!
人気なのは受付スタッフやドライバーですが、今までの人生経験を活かして店長・幹部候補を目指すこともできるかもしれません。

全国でシニア応援の求人を探そう

起業したいと思った時

オフィスの風景

自分の会社・店を持って一国一城の主になりたい。
そう思ったときには風俗業界での起業も考えてみて下さい。

風俗業界は男性の欲望に根ざした産業。
その欲望が尽きない限りは安泰です。
風俗業界が不況に強いと言われる由縁もそこにあります。
以外と起業に向いた業界なのです。
バブル時代にはサラリーマンが副業がてらヘルス店を起業していたこともありました。

仕事・業界のノウハウは働いて学ぶ

資金があれば誰にでも店舗は作れます(法律上、現在はデリヘルのみ)。
しかし、ノウハウがなければ1年も持たずに店を畳むことになるでしょう。
特殊な業界の仕組みやルールは店員として働くことで学びましょう。
資金集めも同時に行えます。

独立支援制度を利用する

規模の大きな風俗店(グループ)では独立支援制度を設けていることが多いです。
各店で詳細は異なりますが、経営のノウハウを学べたり、開店にあたっての準備金を用意してくれたりします。
FC(フランチャイズ)店として傘下に入ることもできます。
経営を始めるにあたって一番のネックである資金の援助を受けられるほか、高いネームバリューで女性求人・集客がスムーズに行えますし、業務管理システムなど男性スタッフの仕事の効率化も期待できます。
非常に多くの支援を受けられるので自身は店舗の運営にのみ集中することができます。

全国で独立支援制度のある求人を探そう

まとめ

風俗業界での就業を視野に入れるタイミング3つを紹介しました。
普段なら選択肢に入らない業界かもしれませんが、貴方に訪れたピンチを救ってくれたり、大きなチャンスを生み出してくれるかもしれません。

一昔前と比べて業界全体のアンダーグラウンドな雰囲気は薄れています。
その一端は顔出し取材を受けてくれる男性スタッフが増えていること。
風俗店で働いていることは家族や知人にすら秘密にするのが当たり前でしたが、最近では求人メディアの取材に応じて店舗の魅力を紹介してくれています。

この特集が、風俗業界の求人情報を知るきっかけになってくれたら幸いです。

男性スタッフ募集中の風俗店

希望条件から求人をもっと探す

関連特集

特集一覧へ