風俗スタッフにボーナス・賞与はある?もらうための条件とは

風俗スタッフにボーナス・賞与はある?もらうための条件とは

最終更新日:2019/11/21

質問

風俗店スタッフの給料は基本給が高いだけで、ボーナスや賞与など、基本給以外の手当ては無いんじゃないですか?
それだと年収としては低くなりますよね。
もし手当てがあるとしても、もらうには条件があるとか・・・
その辺りを詳しく教えてほしいです。

回答

風俗業界の魅力は高収入であること。
基本給以外の手当てはあればあるだけ収入は増えるので、ボーナスや賞与の金額、もらえる条件は気になるところです。
風俗店スタッフがもらえるボーナス・賞与について解説していきます。

風俗男性スタッフにボーナス・賞与はある

一般的な会社、企業のボーナス・賞与と比べて種類が多いという特徴があります。
数が多いのでここではひとつだけ紹介します。

・定期ボーナス
40〜60万円程度
一般的にボーナスといえば年2回ほど(夏季・冬季など)決まった時期に支給されるものです。
時期はお店によって違うこともありますが、この定期ボーナスは風俗業界でも多くのお店で採用されています。

これ以外にも"目標達成ボーナス"、"大入り手当て"など、数多くのボーナス・手当てが用意されています。
細かい名称や金額については以下の特集を参考にしてみてください。
特集:【関西版】ボーナス・賞与・特別手当
特集:【関東版】ボーナス・賞与・特別手当

風俗男性スタッフがボーナス・賞与をもらう条件

これはシンプルに"店による"という回答になってしまいますが・・・。
それでは味気ないので、特に多く採用されている"ボーナス・賞与をもらうための条件"を紹介します。

・正社員のみ
非常に多く採用されている条件です。
特に基本給の数ヶ月分にもなるような高額ボーナスの場合には"正社員のみ"の条件が定められていることが多いです。
しかし単に正社員として働くだけなので、条件としては難しいものではありません。

・幹部/店長(一定の役職以上)のみ
こちらも多くの店で採用されていますが、"店舗売り上げ目標達成ボーナス"のようにそもそも達成が難しいボーナスに対してのみ設定されていることが多いです。
難しいぶん金額も多いので、貢献度の高い幹部以上のスタッフに支払われます。

アルバイトでももらえるボーナス・賞与はある

これまで紹介してきた正社員のみ、幹部/店長以上の条件付きボーナスは、そのぶん金額も多いという共通点がありました。

ですが風俗業界には"大入り手当て"、"個人目標達成ボーナス"などの独特なものから"家族手当て"のような一般的なものまで、数千〜数万円程度の小額のボーナス・賞与がたくさん用意されています。
これら比較的小額のボーナスには条件が設定されていないことが多いです。
つまり副業、アルバイトで勤務するスタッフもこれらのボーナス・賞与を受け取ることができます。

まとめ

風俗業界は基本給もさることながら、基本給以外のボーナス・賞与についてもしっかり用意されています。
条件もほとんどは厳しいものではなく、総合的な年収は間違いなく高いと言えます。

現在の職場にはボーナス・賞与がない、年収が低いと感じている方にこそ、風俗業界をオススメします。
デメリットも存在する業界ではありますが、それに見合う収入は保障されています。

ボーナス・賞与ありの求人情報を探す

関連特集

関西版の特集一覧へ

エリアで求人を検索してみましょう