スタッフのセクハラ講習って本当にあるの?

スタッフのセクハラ講習って本当にあるの?

最終更新日:2019/1/30

質問

セクハラみたいなことはしたくないんですが、スタッフが風俗嬢にプレイ内容を指導する、いわゆる講習みたいなものって本当にあるんですか?

回答

業種によって微妙に異なりますが、基本的に講習はあります
ただし、セクハラ目的の講習はありません

そもそも法律違反ですし、それでなくとも今の時代にセクハラ講習を行えばあっという間にネット上に悪評が広まり、そのまま閉店・・・というリスクもあります。
そんなリスクを犯してまでセクハラ講習を行う店は存在しません。
ですが、セクハラ目的ではない真面目な講習はほぼ全ての風俗店で行われています。

真面目な講習とは?

口頭やマニュアル、DVDなどを使ってサービスの流れを説明したり、実際にホテルに行って入室から退室までをやってみたりします。
プレイの手順も確認しますが、もちろん本当にサービスを受けたりはしません。

講習の目的を知っておこう

講習を行う目的は、大きく2つあります。

・お客さんに対して、一定以上のサービスを提供するため
お金を払ってサービスを受けるお客さんに対して、まったく何もわからないキャストを派遣するわけにはいきません。
キャストによってサービスの内容に極端な差がでないように、つまりお客さんにとって"地雷嬢"にならないようにする必要があります。

・店のキャストを悪質な客から守るため
サービスの流れのほかに、やってはいけないことやお客さんとトラブルが起きたときの対処法なども説明します。
困ったときにお店を頼ってもらうため、信頼してもらうためにもセクハラを行うことはありません。

講習を担当するスタッフ

基本的には男性スタッフが行いますが、なかでも一定以上の役職を持つ責任あるスタッフが担当します。
働き始めたばかりのスタッフに講習を担当させることはありません。

最近では女性(元、または現役のキャスト)に講師を任せるお店も増えています。

エリアで求人を検索してみましょう