風俗・ナイトワーク業界の「体験入社」とは

風俗・ナイトワーク業界の「体験入社」とは

最終更新日:2017/5/31

質問

キャバクラでボーイをやってみたいけど、求人情報だけだといまいち店の雰囲気とかわかりません。
怖い先輩とかもやっぱりいるんですよね?キャバクラとかの水商売系の仕事は…

回答

確かに求人情報だけではどうしてもわからないことがあります。
質問にあったお店の雰囲気や先輩・同僚など今後一緒に働くことになるスタッフは特に気になるところでしょう。
そこでオススメしたいのが「体験入社・入店」の制度です。

風俗業界のお仕事体験

読んで字の如く、お店のスタッフとして仕事を体験できる制度です。
ホストクラブでは、ほぼ全店で実施しています。
最近ではキャバクラを中心にナイトワーク・風俗系の店舗でも実施店舗が増えてきています。
比較的短時間とは言え、実際の職場で実際のスタッフと一緒に仕事をするので求人情報だけではわからない様々なことを知ることができます。
あくまで体験ですから、難しい仕事や専門的な仕事をすることはないので気軽に働けます。
わからないことや気になることはどんどん質問しましょう。

体験の期間は?

体験をどれくらいの期間行うかは店舗によって異なります。
ホストクラブでは特に短く、1日(実質3〜4時間から)だけでも可能です。
キャバクラ・風俗系店舗の場合は大よそ1週間以内を想定しておきましょう。
希望すれば1ヶ月なども可能ですが、そこまで長期間にするなら実際に入店してしまったほうが良いでしょう。

給料は?

体験期間にもちゃんと給料が支払われますので安心して下さい。
但し、実際に入店した場合に比べてやや金額が下がることがありますので気になる場合は問合せ時に確認しておきましょう。

入店を決めるのはあなた自身

体験期間が終了したらお店の担当者から実際に入店するかどうかを確認されます。
あくまで確認であって決めるのはもちろんあなたです。
そのお店で先輩たちと一緒にがんばって行けると感じたのなら入店を希望しましょう。
想像していた雰囲気とのギャップを感じる、仕事が難しそう、など不安が解消されなかった場合は断って問題ありません。
他のお店を探しましょう。

関東:体験入社・入店が可能なお店の求人を探す
関西:体験入社・入店が可能なお店の求人を探す

エリアで求人を検索してみましょう