風俗店の「人事査定」どういう基準で行われる?

風俗店の「人事査定」どういう基準で行われる?

高収入が狙える風俗業界。いざ業界で働き始めたものの…
「真面目に働いてるのに評価されない」「同じ仕事をしているのに同期だけ昇進している」といった悩みや格差が出てくる事も…。
今回の特集では風俗店の男性スタッフが「更なる給与アップ」のために気をつけるべきポイント、評価を上げるコツを解説します! 最終更新日:2017-12-14

風俗店の「査定で給与を上げる」コツとは?

風俗店の受付スタッフの場合、評価の対象となるのは主に「遅刻・早退の回数」「接客態度」「人間関係」など。
「遅刻・早退の回数」に関してはそのままの意味になりますので、「接客態度」に関するポイントから解説していきましょう。

最も重要なのは「接客態度」

風俗業界の査定基準「接客態度」 風俗店の受付というのは「お店の看板」のようなもの。
お客様へ一番最初に対応する受付スタッフの対応が悪ければ、リピートしてくれる可能性は減りますし、キャストの女の子への満足度が低くても、受付の対応が良ければ「もう一度だけ試してみよう」と再来店してくれる方もいらっしゃいます。

最近はネットの掲示板以外でも、SNSなどで「あの店の店員は態度が悪かった」「希望を伝えたけど全然違う子を出された」という書き込みが増えてきています。
そして、そういったネットの書き込みというのは風俗店にとってはかなり重要なものなので、店長クラスの人であれば必ずチェックしているといっても過言ではありません。

上司の目がないからと言って気を抜いた接客をしていれば、知らず知らずのうちにそれが自分の査定として返ってくることになるでしょう。
いつでも身だしなみを整え、気を引き締めてしっかりとした接客を心がけましょう。

ポイント デリヘルなどの「無店舗型」であれば、女の子以外でお客様と唯一接する電話対応はかなり重要な仕事。
お互い顔が見えない分、トークスキルが求められます。
女の子のタイプはもちろん、プレイ料金や待機時間は常に把握してスピーディーな対応を心がけましょう。

関連特集 職種別QA
「職種別QA」特集のバナー画像

日頃の気配りが肝心!

風俗業界の査定基準「人間関係」 「接客態度」の次に重要となってくるのが「人間関係」の良好さ。
店内の人間関係をスムーズにしていれば、上司からの覚えも良くなりますし、仕事を任されるようになれば業務もスムーズにこなせます。

特に風俗業界というのは女性が主役なので、キャストの女性たちに嫌われるスタッフが昇進することはまずありません

媚びたりゴマすりをしろ、というワケではありませんが、良好な人間関係を築いておくのはどんな仕事であってもとても大切なこと。
日々の挨拶はもちろんですが、細かな気遣い、気配りを徹底して「信頼できるスタッフ」という立場をキープしましょう。

ポイント 風俗店のスタッフというのは、実際働いてみると備品の管理や掃除など、細々とした仕事が多いもの。
こういった地味なところで、仕事をきっちりこなせる人間というのは非常に重宝されます。
一つずつ成果を積み上げて、ランクアップを目指しましょう。

大手のグループほど、評価基準がしっかりしている

風俗店大手グループの評価基準 これは現在既にスタッフとして働いている方には残念なお知らせになってしまうかもしれませんが、昇給や昇進を考えると大手のグループで働いたほうがメリットは多いです。

大手グループというのは小規模な店舗に比べて人数が多い分、評価しやすいよう判断基準がしっかりと定められているというワケですね。
それにそういった会社であれば新店舗をどんどん拡大し、店長などに昇進できる枠も多いため、評価次第ですぐに店長クラスになれるということも少なくありません。

しかし、だからといって小規模なお店が悪いというワケではなく、小規模なお店であれば評価へのアドバイスが受けやすかったり、転勤や異動もほぼ無いので、地元に残って仕事がしたいという人にとってはメリットにもなります。
自分のやりたい事や目指すキャリアを考えて最適なお店を探しましょう。

ポイント 小規模店であっても、ふとしたキッカケでいきなり売上が伸びることがあるのが風俗業界の特徴。
そういったお店で働いていれば、一気に幹部クラスになれるということもあるのでお店の動向は常にチェックしておきましょう。

関連特集 風俗店グループ特集 関西版
「風俗店グループ特集 関西版」のバナー画像

意識を変えるだけで昇給のチャンス!

風俗店スタッフの昇給 具体的に何をやればいいのかわからなくて評価されない、という状況は非常にストレスがたまるものです。
それにせっかく稼げる仕事を期待して入ったんですから、出来ることならもっと稼ぎたいですよね。

そんな環境があるのに、気持ちの問題であと一歩が届かないのは非常にもったいない話です。
今まで悩んでいた人も、今一度改めて自分の仕事ぶりを振り返り、思い当たることが無いかチェックし、更なる昇進・昇給を手にしていきましょう!

関連特集 長く働き続けられる風俗店特集 関西版
「長く働き続けられる風俗店特集 関西版」のバナー画像

関西の風俗店求人を探しましょう