風俗嬢との働き方

風俗嬢との働き方

風俗店での仕事を検討しているみなさんにとって未来の同僚である「風俗嬢」についてどんなことを知っていますか?
彼女たちがどんな目的で働いているのか、男性スタッフとの関係性は?そして男性スタッフに求めることとは…。
お互いに高収入をゲットするために良い関係を構築していきましょう。 最終更新日:2013-01-07

年齢は様々だが、働く理由はやっぱりお金

お金を持つ女性

50人に1人、100人に1人とも言われる風俗嬢。
まずは大まかに風俗嬢のみなさんについてまとめました。

風俗嬢の年齢とお店のコンセプト

法律上、風俗店で働けるのは18歳からです。
風俗嬢は若いイメージがありますが、近年ではやや傾向が変わってきました。
それは熟女需要の増加
専門店が増えたため30代・40代で風俗嬢デビューする人が増えています。
ちなみに、日本で最高齢の風俗嬢として80代の女性が確認されています。

風俗嬢の年齢分布など統計データは存在しませんが、ある程度の傾向は店のコンセプトで計れます。
ギャル系なら10代〜20代後半。
お姉さん系なら20代前半〜30代前半
人妻系なら20代半ば〜40代前半。
熟女系なら30代〜
さらにその上を行くシルバー系なら70代もいます。

風俗店のスタッフにとって風俗嬢の年齢はそれほど重要な意味を持ちませんが、極端に年齢の離れた風俗嬢と働くことを避けたい場合は募集店舗のコンセプトをチェックしてみると良いでしょう。
公式HP等で確認できます。

風俗嬢が働く理由

いつの時代も女性が風俗店で働く理由は「お金」です。
変わったことといえばなぜお金が必要なのか、という点でしょう。
親の借金返済のために娘が風俗で働く、と言った昔のテンプレ話はほとんどなくなっています。
どちらかといえば自分自身の借金返済に追われている方が多いです。

シングルマザーの増加も、風俗で働く理由の1つとなっています。
近年では減少傾向にありますが、平成以降は離婚する件数が激増しています。
離婚の増加に伴って、シングルマザーも増えています。
シングルマザーは子供を預けて働きに出るので、短時間で多くの金額を稼ぐ必要があります。

趣味にお金や時間をかけるのも、風俗で働く理由です。
アイドルの追っかけやバンドギャル(バンギャ)と呼ばれるバンドの追っかけ、アイススケートなどのスポーツ選手の追っかけもいます。
地方や海外への遠征についていくため、お金とまとまった休みが必要です。
彼女たちにとっては風俗はとても働きやすい環境と言えます。

風俗で働く理由として最近多いのが、いわゆるホス狂いです。
ホストクラブに通い詰めて指名しているホストにお金を使うために、風俗でたくさん稼ぐ必要があります。

その他、生活費の足しにしたい主婦層や短時間・短期間で稼ぎたい大学生やOLが風俗店で働いています。
性欲の解消や性的好奇心から風俗店で働く人たちもわずかですがいます。

立場(職種)で変わる、風俗嬢との仕事での関わり方

仕事をする女性

風俗店で働く以上、風俗嬢との関わりは避けて通れません。
仕事上、どのような絡みがあるのか簡単にまとめてみました。

店舗スタッフ(内勤・受付等)

風俗嬢たちの売上(給料)を左右する

風俗嬢との関わりが最も多いのが店舗スタッフです。
特に重要なのが接客の仕事。
風俗店でお客が遊ぶ場合、風俗嬢よりも前に接触するのが店舗スタッフです。
そのため、店舗スタッフの対応の良し悪しが風俗嬢の稼ぎに間接的に影響します。
どんなにルックスが良い・テクニックがスゴい風俗嬢でも店舗スタッフの案内が下手だとその実力を発揮する場を与えてもらえません。

その他、風俗嬢の売上に関わる仕事として挙げられるのが広報の仕事
風俗嬢に関する情報発信やPRを担当します。
公式HPのプロフィール作成、画像のアップ、SNSへの投稿などなど。
風俗嬢が個人的にSNSやブログ等で情報は発信することも多いですが、やはり店舗公式の情報は重要視されています。
他の仕事が忙しいとは言え、更新を怠ったり、ミスをするとこれもまた彼女たちの稼ぎのチャンスを減らしてしまいますので慎重に。

「受付スタッフ」の求人情報はこちら

ドライバー

風俗嬢の足となる影の存在

風俗嬢を乗せて目的地まで送り届ける仕事です。
店舗スタッフと比べると風俗嬢の利益に直接関わる存在ではなく、シンプルに移動の足として働きます。
一定の距離を置く風俗嬢も多く、送迎中にドライバーとは一切会話をしないと決めている人もいます。
※店舗の責任者からドライバーとは私語禁止を言い渡されている場合もあります。

ドライバー側も風俗嬢と必要以上に仲良くなる必要はありません。
移動の足としての職務を全うしましょう。
安全運転に時間厳守、しっかり挨拶が出来ていれば問題なし。
プラスアルファとして、以下のようなちょっとした気遣いが出来ると評価が上がるかも知れません。

・目的地到着5分前に予告を
女性が男性に会う前には色々と準備が必要です。
それがこれから接客する風俗嬢ならなおさらです。
残り時間をさりげなく伝えましょう。
・降車しやすい位置に停める
自分に窮屈な思いをさせるドライバーを好きな女性はいません。
横暴な風俗嬢ならドアに傷をつけることをためらいませんよ。
持ち込みした自身の車を守る意味でも気をつけましょう。
・安易に車から離れない
女性を1人残して不安にさせては行けません。
仕方なく車を離れなければならない場合はどれくらい時間がかかるか伝えておきます。
1人で待たせる時間は出来るだけ短く。
・タバコは基本吸わない、吸う場合は乗車前にしっかり換気
風俗嬢自身がタバコの匂いを嫌う場合もありますが、これから会うお客が嫌う場合もあります。
風俗嬢のサービスの妨げにならないようにしましょう。
少々理不尽ですが、風俗嬢が吸い始めても許してあげる広い心が必要です(笑)
「ドライバー」の求人情報はこちら

店長・幹部候補

採用・人事権を持つ存在

風俗店において風俗嬢と対等以上の関係で接することができる役職です。
面接を担当し、合否を決める。
就業後も成績に応じて待遇の調整等を行います。
店内での影響力の高さゆえ、風俗嬢の中には色仕掛け等で懐柔を試みる人もいます。
一時の感情に振り回されず店の利益を追求する冷静さが求められます。

風俗嬢だけでなく、すべてのスタッフに対して働きやすい環境や雰囲気を作ることが仕事。
チームワーク向上はメリットが大きいですが、恋愛関係にまで発展するとトラブルの元なので目を光らせる必要があります。

「店長・幹部候補」の求人情報はこちら

風俗嬢について知っておくべきこと、注意点

指を差す女性

風俗嬢と一緒に働くにあたって知っておきたい注意点やタブーについてまとめました。

風俗嬢の方が立場は上

年下であってもタメ口で話しかけられるなんてことは日常茶飯事です。
対等以上の存在は店長・幹部くらいだと思っておきましょう。
相手がどんな態度であろうとスタッフ側は常に丁寧な対応で。
自分の給料は彼女たちの頑張りから生まれていることを考えればある程度は耐えられるはず。
我慢が出来なくなった場合でも直接文句を言うのは避けて、上司に相談するようにしましょう。

ミスには厳しい

前述のようにに、お金を稼ぐために風俗店で働いている彼女たちはお金にシビア
少なからずお金に影響を与えるスタッフの仕事への期待度は高いです。
ミスを完全になくすことは難しいですが、同じミスを繰り返さないように心掛けましょう。

時間にルーズ

多くの風俗店が風俗嬢への待遇として「自由出勤」等を設けているため出勤時間はバラバラです。
店舗スタッフが時間の管理をするわけですが、時間にルーズな人が多いです。
風俗嬢の自主性に任せすぎず、こまめに連絡を取るなどして当日欠員が出ないようにしましょう。

体調を崩しやすい

不規則な生活や仕事上のストレス、飲酒等々で体調が悪い風俗嬢は少なくありません。
店舗スタッフとして最も避けたいのが無断欠勤。
普段からコミュニケーションをとって対応したいところです。
その他、女性特集の月ごとの体調変化もありますのでシフト調整は抜かりなく。

性的欲求不満・痴女ではない

風俗嬢のことを「性にアグレッシブ」な女性だと勘違いしている男性が多いです。
もちろん、そういった女性も中にはいます。
しかし、大半は大金を稼ぐ手段として風俗の仕事を選んだだけです。
ちょっかい出せばすぐに関係を持てるなどと考えないようにしましょう。

風紀(恋愛)禁止

キャバクラなど水商売も含む風俗業界全般での社内(店内)恋愛は「風紀」と呼ばれています。
恋愛関係はプラスに働く面もありますが、こと風俗業界ではマイナスの面が多いです。
色恋管理(色管)と呼ばれ意図的に店内恋愛を仕掛ける風紀とは反対の管理方法もあります。

風紀がもたらすマイナス面は多岐にわたります。
風俗嬢も普通の女性と変わりませんので、性的サービスを他の男性にしているという罪悪感のためにモチベーションが低下します。
男性スタッフも嫉妬するようになり、仕事へのモチベーションが低下します。
他の風俗嬢に風紀の状態を知られると、贔屓しているのではないかと思い不満を抱くようになります。
もし、お客様に風紀の情報が知られてしまうと営業面での損失も大きいです(彼氏が店内にいる風俗嬢は指名が減る)。

その他にも風紀によるマイナス面は多くありますので、風俗店で働くにあたって風紀(恋愛)禁止は常に頭の片隅に入れておかなければいけません。

客としては遊べない

風俗嬢との恋愛がダメなら客として遊べば良いのでは?
そう思うかもしれませんが、業界的にはこれもNG。
同じ店の男性スタッフに性的サービスを行うのは風俗嬢にとって精神的負担が大きいです。
その後も店内で会い、仕事をするのに支障が出てしまいます。
どうしても遊びたい場合は店を辞めるしかありません。

風俗嬢は大切な仲間

握手する女性

風俗嬢たちは一癖も二癖もある扱いの難しい存在です。
しかし、彼女たちの頑張りも男性スタッフの協力があってこそ成果に繋がります。
お互いに尊重し、ルールを守って協力関係を構築して、お互いの目的である高収入をゲットしましょう。

全国の風俗スタッフ求人をチェック

関連特集

特集一覧へ