未経験者OK!アナタのやる気、買います

未経験者OK!アナタのやる気、買います

『風俗業界やナイトワーク業界、未経験だけどちゃんと働けるだろうか・・・』
そんな不安を抱えて諦めてしまうのはもったいない!
未経験者でもOKな理由や未経験者が働きやすい制度・取り組みについて紹介します。

必要なのはやる気だけです。
思い切って業界に飛び込もう! 最終更新日:2013-05-15

業界未経験者だと不安がる必要なし

風俗・ナイトワーク業界での仕事に興味があるのに一歩踏み込めない。
もしかして、その理由が「未経験だから」ではないですか?
そんなことで高収入な仕事を諦めるのはちょっともったいない。
未経験でも問題なく働ける理由と、業界の制度・取り組みを紹介しましょう。

みんな一度は未経験から始めている

未経験の仕事 正直に言って、風俗系業界は特殊な業界です。
そのため、未経験でのハードルの高さをよりいっそう感じてしまうのでしょう。
しかし、仕事内容を良く知れば一般の業界と実際にやっていることはあまり変わらないのがわかるはずです。
※電話受付・接客・キャストのスケジュール管理・お金の管理・備品管理・HPの更新などなど。

今ではベテランとして活躍している従業員のみなさんも同じような不安を抱えながらもそれを乗越えて今に至ります。
自分だけが未経験だと引け目を感じたり、恐れたりする必要はありません。
きっと貴方も彼らと同じように働けるはずです。

特集トップへ戻る

過去の経験は風俗業界でも活かせる

ガッツポーズ 前述のように風俗業界は見た目こそ特殊ですが関わる仕の事全てが特殊で唯一無二ではありません。
店頭でお客さんを迎え入れる受付の仕事やホール内のボーイの仕事接客業全般と通じるものがありますし、裏方としてのデスクワークもあります。
車を運転する仕事をしていたのならその経験は送迎ドライバーに活かせるでしょう。
管理職として部下を統率していた人ならばキャバクラのフロアを取り仕切るマネージャーの仕事に適性があるかもしれませんし、女性キャストの管理も簡単にこなせるかもしれません。
一見関係なさそうな経験も風俗系業界で活かすチャンスはいくらでもあります。

特集トップへ戻る

業界未経験の新鮮な発想が求められている

発想・アイデア 人間の三大欲求の「性欲」を解消するためのサービスを提供している風俗業界。
世の男性たちの期待に応えるために常に新しい発想・取り組みが求められています。

新しい発想は業界の色に染まった人の脳内にはなかなか浮かんできません。
未経験者にはその点の心配はありません。
真っ白なキャンバスから生まれる発想は未経験者を必要とする大きなポイントの1つです。

アングラな時代を経て、一種のサービス業としての地位を確立した風俗業界では各店の競争は激化しています。
そんな弱肉強食の世界を生き残っていくには知識豊富な経験者と新しい発想を生み出す未経験者のコラボレーションが鍵となるでしょう。
未経験者には仕事・ルールを教える負担は確かにありますが、それ以上の可能性を秘めていると考える経営者は多いのです。

特集トップへ戻る
【PR】300件以上の求人が貴方を待っている!

未経験者のための研修制度がある

未経験者のための研修制度 適当でいい加減なイメージを持たれている風俗業界ですが、最近では研修制度を設ける店舗が増えてきています
実際にどんなことをするのか、少しまとめてみました。
※研修中は貰える給料がやや下がるのがネックですが仕事の出来を評価してもらえれば短期間で終了する場合もあります。
※店舗によって内容は異なります。詳細は各店へお問合せ下さい。

担当業務の説明
働く業種・職種で仕事内容は変わります。
まず最初に自身が担当することになる仕事全般についての説明を受けます。
接客シミュレーション
受付スタッフやホールスタッフ・ボーイなど直接お客さんと接する仕事で行われる研修です。
実践を交えつつ言葉使いやマナーなどの接客ノウハウを学びます。
なれない仕事に緊張したり、恥ずかしさで最初はぎこちないかもしれませんが回数を重ねていくことで上達を感じられるでしょう。
PC業務・デスクワーク業務を学ぶ
屋外での業務が主になる送迎ドライバーなどを除く男性スタッフはPCを使った業務があると思っておきましょう。
主な作業は女の子のプロフィールデータ登録店のブログの更新顧客データのまとめ、など。
実際の画面を見ながら行う実践を交えた研修です。。
わからないことはその都度質問して解決しておきましょう。
ドライバーの研修
風俗店のスタッフの仕事は店内だけではありません。
デリヘル嬢を運ぶ送迎ドライバー業務の研修は車に先輩スタッフが同乗して行われます。
安全運転の心得、良く利用するホテル、抜け道、駐車可能なスペース、デリヘル嬢の扱い方、など。
最初に指導担当が運転をしながら一通り教えてくれます。
ある程度慣れてきたらこんどは自分で運転をして、業務を任せても問題ないかの判断をしてもらいます。
特集トップへ戻る

体験入店・入社でもっと気軽に業界を知ろう

体験入店・入社で業界を知る 近年の風俗業界で導入されている注目のシステムが体験入店・入社
正式な採用の前に業界での仕事を体験できます。
期間は店舗によって様々です。
短いと数日、長ければ数ヶ月に及びます。
業界や店の雰囲気を知ってから正式に働きたい、そんな人にオススメです。

※ホストクラブ業界の体験入店

体験入店の制度は風俗店よりもホストクラブの方が早くから行われています。
期間は短く、3〜4時間で終わることもあります。
基本的な流れは、
面談・面接(仕事の説明を含む)⇒マナー・接客指導⇒実際のテーブルについて接客補助
です。
難しいことをやらされることはなく、お酒の用意やテーブルの上の片付け(灰皿・グラス)の他、会話に入って盛り上げ役をこなすだけです。
体験後には体験料(給料のようなもの)が貰えますし、実際にお店で働くかどうかは本人の自由なので(体験=入店ではない)基本的にメリットしかありません。
ホスト未経験者のほぼ100%が体験入店をしてから入店を決めています。

特集トップへ戻る

関連特集

特集一覧へ