社員用の寮、いつまで利用できる?

社員用の寮、いつまで利用できる?

最終更新日:2016/8/5

質問

働くにあたって寮住まいを希望しているのですが、寮はいつまで利用できますか?
その他利用についてルールがあれば教えてください。

回答

地方在住の方やお金が無くて住む場所にも困る人にとって非常に助かる寮制度。
即日入居可だったり家賃が安かったり、働き出したばかりの新人社員にとってはありがたい制度です。
会社の手持ちの寮舎や提携している不動産の紹介など形態はさまざまですが、用意された寮っていつまでも住むことができるのかを解説していきます。

関西版:寮・住宅手当のある男性向け高収入求人・バイト情報
関東版:寮・住宅手当のある男性向け高収入求人・バイト情報
東海版:寮・住宅手当のある男性向け高収入求人・バイト情報

その前に!風俗で提供される寮の形態を知ろう!

Aタイプ:無料、格安で提供される寮
お店やグループから無料や割引などのサービスを受けて提供される寮。
このタイプは基本的に複数名で部屋をシェアすることが多いです。

Bタイプ:有料、お店が確保しているマンション寮
こちらは月の家賃に多少の割引や補助はありますが格安と言うほどでもなく、そこそこの額を支払うことが多いです。
その代わりに風俗スタッフには難しいと言われる入居審査をパスできたり、敷金礼金などが不要だったりというメリットがあります。

その他、詳しい「寮の部屋について」はこちらの解説をどうぞ!
風俗店で用意される「寮」ってどんな部屋?

Cタイプ:提携している不動産業者の紹介
採用しているところはあまり多くありませんが、この場合、家賃は全て自分で支払います。
その代わり、自分好みの部屋を探すことができます。
また、お店からの紹介を受けているのでこちらも同じく入居審査などをパスできます。

寮を利用する期間に制限はあるのか、その他のルールについて

A、Bタイプの場合はお店からなんらかのサービスを受けていることになりますので、退職時には部屋を出る必要があります。
シェアタイプの場合は共同生活ですのである程度のルールはありますし、個室の場合も用意されている家具や家電を壊さないようにていねいに扱うなどのマナー、常識は必要です。

Cタイプの場合は直接お店からサービスを受けているわけではないので、退職後も問題なく住み続けることができます。
不動産業者が定めるルールはありますが、お店から制限を受けることはありません。

A、Bタイプの寮はできれば早めに出よう!

寮制度は"今、お金が無くて住むところを探すことが出来ない人"に向けた制度です。
あくまでも「仮住まい」。
働きはじめの数ヶ月は大いに利用すべき制度ですが、給料を貰って生活に余裕が出てきたら寮を出るようにしましょう。
自分のステップアップを強く実感できます。

部屋探し、審査などについては普通に探すと少々大変ですが、そこそこの規模の風俗店であれば提携している不動産業者を紹介してもらえることもあります。
そのほかにもナイトワーク従事者を専門にした不動産業者などを利用することで希望する部屋を見つけることができるはずです。

エリアで求人を検索してみましょう