風俗店の男性スタッフの勤務時間ってどれくらい?

風俗店の男性スタッフの勤務時間ってどれくらい?

最終更新日:2016/5/20

質問

風俗店男性スタッフの勤務時間はどれくらいですか?
だいたいの目安を教えてください。

回答

風俗業界の勤務時間目安はおよそ10〜12時間(休憩を含む)を想定すれば間違いありません。
休憩(1時間半〜2時間程度)を含んでいるので、実際の労働時間は8〜10時間ほどになります。

風俗店の多くは営業時間が長いので、基本的にシフト制(交代制)の勤務になります。
もっとも多いのは早番/遅番の2交代制ですが、なかには早番と遅番の間に中番を入れて3交代制を取っているお店もあります。
【PR】3交代制採用のソープランド求人【神戸】

目安は業種によっても若干変化する

風俗業界は特殊な時間帯での営業も多いので、業種によって目安は多少変化します。

店舗型(ソープやヘルス、キャバクラなど)の場合、法律により深夜0時〜午前6時の営業が禁止されているので、営業時間は最長でも18時間です。
この営業時間をシフト制で回すため、勤務時間はおよそ10時間前後となります。

無店舗型(デリヘルなど)の場合、法律による営業時間の制限は無いので、24時間の営業が可能です。
この場合、勤務時間は2交代制ならおよそ12時間前後、3交代制ならおよそ8時間前後ということになります。

早番/遅番で勤務時間が多少被っていることもあるので全ての求人でこの通りではありませんが、目安にはなるでしょう。

休みの基本は"週休2日制"

1日の労働時間が実質8〜10時間程度だとしても、休日出勤が多かったり、そもそも休日が無いなんてことでは意味が有りませんよね。
ですが、いまどき休みのない求人など存在しません。
基本的には週休2日制が多く、完全週休2日制の求人も増えてきています。
また、有給・長期休暇など、週休以外の休暇についても一般業界と変わらない待遇が用意されています。

まとめ

風俗業界は確かに長時間労働の業界ですが、だからこそ一般業界よりも労働環境の改善に強く取り組んでいるお店が多いです。
また、業種によっても勤務時間の傾向は変わってきます。
勤務時間だけに注目するのではなく、業種や待遇にも目を向けてみるとより希望に沿った求人が見つけやすくなります。

エリアで求人を検索してみましょう