ソープランドで働くメリット&デメリット

ソープランドで働くメリット&デメリット

風俗業界の中でもひときわ目立つ存在「ソープランド」
風俗の王様とまで言われる男性にとっては夢のような場所ですが、実は働くことでも夢のような高収入を得ることができる職場なのです!

この特集では、男性がソープランドで働くメリットとデメリットを包み隠さず紹介します。
両者を天秤にかけて求人応募の判断を行ってください。

その他、関東地方のソープランド営業許可エリアの簡単な解説をします。 最終更新日:

ソープランドの男性スタッフとして働こう

ソープのイメージ

風俗の王様とも呼ばれる"ソープランド"
他の業種ではまね出来ない特別なサービスには愛好者が多く、男性にとって楽園とも呼べる場所です。

ソープランドの主役はもちろんサービスを提供する「ソープ嬢」です。
そこに異論はありませんが、店舗運営を行う男性スタッフの存在なくしては成立しないのも事実。
ボーイとも呼ばれる男性スタッフの日夜の頑張りが世の男性たちの欲求不満解消を支えているのです。

この特集をご覧になっているということは、少なからずソープランドでの男性スタッフの仕事に興味があることと思います。
そんな皆さんのためにメリットはもちろんのこと、デメリットも隠さず紹介します。
ページ下部にはソープランドの求人情報へのリンクがあります。
求人内容についての疑問・質問などがありましたらお気軽に各店舗へお問合せ下さい。

ソープランドで働くメリット

ソープランドで働くメリット

まずはメリットから紹介しましょう。
一般業種だけでなく、他の風俗店と比べてもソープランドにはメリットが多いです。

なんといっても高収入!

風俗業界ならどこでも高収入なんじゃないの?と思うかもしれません。
しかし、お客様が支払う金額の多いソープランドは、それに比例して男性スタッフに支払われる給料も多くなる傾向があります。

風俗業界の他業種(ホテヘルやデリヘル)の新入社員なら26万〜28万円程度が給料相場ですが、ソープランドなら30万〜35万円程度と風俗業界内でもトップクラス。
中には40万円を超える求人も・・・
稼ぎたいと思って風俗業界を選ぶなら、その中でもさらに高収入を実現できるソープランドのスタッフを選ぶべきでしょう!

経験・学歴不問

ソープランドでは男性も高収入稼げる。
そう言われても実際に働けなければ何の意味もありません。
過去の経験を重視されたり、高い学歴を要求されたりして採用に至らなければ単なる「絵に描いた餅」です。

ソープランドの男性スタッフに学歴は関係ありません。
高卒だろうと、超一流大学卒だろうと全く平等です。
当然初任給で差をつけられることもありません。

過去の経験も求められません。
そもそもソープランドの仕事は一般的なバイトのように学生時代に気軽に始められるタイプの仕事ではありません。
そのため、求人に応募する男性の大部分は未経験です。
未経験であることを恥じる必要は全くありません。
但し、仕事内容として通じる接客業の経験がある場合は面接時に積極的にアピールすると良いでしょう。

出世のチャンスが多い

ソープランドに限らず、風俗業界は人の入れ代わりが激しい業界です。
"肌に合わなかった"という人もいれば、"もっと適当に働けると思っていた"という理不尽な理由で辞めていく人もいます。

風俗業界は人手不足の業界でもあります。
店側の思惑として、「とりあえず採用してみて・・・」ということが多いために上記のようなことが起こるのです。

このような状況は真面目に働く気持ちを持つ人にとってメリットでしかありません。
自分より上の役職に付いている人は真面目に働き続けてきた人なのでどんどん上に上がっていきますし、自分の同期にはライバルはいません。
ただ真面目に出勤し続けるだけでも大きく評価され、1年後には店長クラスに就いているというのは決して珍しいことではありません!

安定した集客があるから収入も安定する

冒頭でも少し触れましたが、ソープランドには他業種にはまね出来ない特別なサービスがあります。
詳しくは説明しませんが、男性たちに大人の階段を登らせたアレです。
風俗業界に限らず、独自性のあるサービスは集客において大きな強みになります。

集客が安定すれば店舗の売上が安定します。
売上が安定してくるとそこで働く男性スタッフの給料も安定します。
風俗業界で安定的な生活を手に入れるならソープランドがオススメなのです。

即入居の寮がある

それなりの規模の企業でもない限り、働くスタッフの住まいの面倒をみてくれることはほとんどありません。
その点、ソープランドではフォロー体制が出来ています。

多くのソープランドではと呼ばれる住居を完備しています。
一般的な学生寮・社員寮とは少々意味合いが異なります。
ほとんどの場合、一般的な賃貸アパートです。
寮費が必要ですが、近隣相場と比べて安いことが多いです。
ソープランド側が所有している一軒家の一室を割り当てられることもあります。
基本的に店舗の近くにあるので通勤等が楽です。

新しい仕事を始めると同時に引越しをしなくてはならない方にとって、住まい探しは時間と労力がかかる頭の痛い問題。
それが軽減される・なくなるのは大きなメリットです。
浮いた時間やお金は新しい生活を順調にスタートさせるために使いましょう。

独立のための資金を稼ぎつつノウハウを学べる

ソープランドを含む風俗業界での仕事を選んだ場合、確かに一般業界への再就職は印象が良くなく、難しい場合があります。
ですが、最初から独立を考えているのであれば職歴は関係ありません。
ソープランド自体は法律で規制されているため、新規に店を出すことができませんが、そこで学べる経営や接客のノウハウは一般業界でも通用するハイレベルなもの。
夢や目標、やりたいことがあるからこそ、高収入のソープランドで資金稼ぎをしてみては?

ソープランドで働くデメリット

ソープランドで働くデメリット

続いてはデメリットについて。
メリットと天秤にかけて判断して下さい。

特定のエリアにしか存在せず、選択肢が狭い

ソープランドは全国どこにでも存在するわけではありません。
かつての遊廓・赤線地域の流れを汲んで誕生した店舗が多数のため、勤務地はかなり偏っています。
※後々紹介しますが、関東では吉原・桜町などが有名です。

上記の理由に加えて、法律によって新しく店舗を増やせないことがますますソープランドの密集化に拍車をかけています。
※店名変更やリニューアル等は可能。
働きたいが、そもそも近くにソープランドがない。
そんな時は上京・引越しを計画し、メリットで紹介したを利用しましょう。

労働時間は長い

ソープランドは法律の関係で深夜以降の営業ができません。
そのため、少しでもお客様を確保しようと早朝から開店するお店もあります。
特に早い時間だと6時頃から営業開始です。
そんな時間に誰も利用しないと思うかもしれませんが、早起きの年配男性の利用が意外にもあります。
また、早朝は通常よりも格安設定されているので少しでも安く遊びたいと考える男性にも需要があります。

男性スタッフは早朝から深夜までの営業に対応するため早番/遅番のシフト交代制で働いています。
最長18時間を交代制で行うため、単純計算で約9時間。
開店・閉店業務と交代時の引継ぎ等があるので勤務時間は10時間前後を見込んでおきましょう。

休日が少ない

ソープランド自体には基本的に定休日はありません。
休みがあるとすれば年末年始にわずかだけです。
男性スタッフの休日は流動的で、土日祝日や年末年始、GWなどにまとまった休みを取るのは難しいでしょう。(有給や長期休暇の制度はあります)
完全週休2日のところはまだ少ないですが、隔週休2日や1.5休(1日+半休)など、最低でも週休1日以上は確保しているお店が多いです。

本当にデメリット?

ソープランドは交通の便が悪いため、働くスタッフは寮住まいになることが多く、電車や車での通勤はあまりしません。
寮は必ず店舗の近くにあるので、わずらわしい長時間通勤や通勤ラッシュに悩まされることはなくなります。
そして労働時間は1日10時間前後、週休1日〜2日、シフト交代制
以上をベースに今の労働条件と比較して、もし今のほうが悪いと判断できる場合はソープランドスタッフへの転職を選択肢に入れてみてください。

関東ソープランド求人

関東のソープランド男性求人をもっと探す 男ワーク関西版のソープランド求人一覧はこちら

関東ソープランドエリア

関東でソープランドが密集しているエリアを紹介します。

吉原(東京都台東区)

ソープランド営業エリア 吉原(東京都台東区)

日本を代表するソープ街、吉原。
"吉原大門(よしわらおおもん)"や"見返り柳"など、ほんの少し遊郭の名残を残してはいるものの全体的には現代風の建築物が増え、付近にはファミリー向けのマンションまで出来ています。
最盛期には250店舗ほどあったソープランドも今は少しずつ減少し現在では150店舗ほど。それでも吉原だけで全国のソープランドの1割を占めています。
吉原大火や関東大震災、東京大空襲などで壊滅的な打撃を受けつつもそのたびに風俗街として復活を遂げています。

吉原独自の特徴として、エリア内に多くの喫茶店が見られます。
これらは情報喫茶とも呼ばれ、お茶を楽しみながら吉原のお店を紹介してくれるという、無料案内所に近いサービスを行っている喫茶店です。

桜町(茨城県土浦市)

ソープランド営業エリア 桜町(茨城県土浦市)

茨城県の南部に位置する土浦市。
このエリアでもっとも有名なのは全国の花火師たちが技術を競い合う"土浦全国花火競技大会"だと思われますが、もうひとつ有名なのが"北関東最大級の風俗街"ということ。
桜川を背にして土手を降りればすぐ目の前に風俗街が広がっており、夜に対岸から風俗街を望めばピンクのネオンが川に反射する珍しい風景を見ることができます。
駅からほんの数分でたどり着ける立地の良い風俗街で、ソープランドの数は40軒以上。

大宮北銀座(埼玉県さいたま市大宮区)

ソープランド営業エリア 大宮北銀座(埼玉県さいたま市大宮区)

"キタギン"の愛称で親しまれる大宮北銀座は、ソープランドを中心とした店舗型風俗店が集まる歓楽街です。
埼玉で特殊浴場(ソープランド)の営業許可を受けている地域は西川口と大宮のみ。
キタギンは駅からも近く、風俗客以外の家族連れがソープランドの前を歩いていることすらあります。
営業開始時間が全体的に早く、7時頃から営業している風俗店が多いのが特徴です。

千葉/栄町(千葉県千葉市中央区)

ソープランド営業エリア 千葉/栄町(千葉県千葉市中央区)

千葉のほぼ中心に位置する栄町。
風俗街としては比較的新しく、ソープランドが入るビルも綺麗で大きいのが特徴。
吉原をはじめ、多くの地域で3階建て以上のソープランドはなかなかありませんが、栄町のソープランドは5階建て以上も珍しくありません。
朝鮮・韓国系のお店も多く、コリアンタウンの一面も持っています。

川崎/堀之内(神奈川県川崎市川崎区)

ソープランド営業エリア 川崎/堀之内(神奈川県川崎市川崎区)

吉原に次ぐ歓楽街として有名な堀之内。
ソープランドの数こそ60〜70軒程度で吉原には及びませんが、堀之内は"泡踊り"発祥の地。(今でいうマットプレイのこと)
テクニックを重視した質の高いサービスを受けられると評判です。
売春防止法の施行以前に非合法で売春が行われていたいわゆる"青線地帯"ですが、2005年に警察の摘発と指導を受け、川崎東地区料理飲食店組合が川崎署にて解散を宣言しています。

ソープランドの求人情報を探しましょう

男ワークではソープランドの男性スタッフ求人を紹介しています。
希望の勤務地や職種からチェックしてみてください。

勤務地で選ぶ

職種で選ぶ


関連特集

特集一覧へ