店舗型風俗店で働こう! 関東版

店舗型風俗店で働こう! 関東版

様々ある風俗店の営業形態のうち、店内にサービスルーム(女性が男性客にサービスを行う)を持つ店舗を「店舗型風俗店」と呼びます。
今回は、そこで働く男性スタッフに、自身が担当している仕事内容や店舗型風俗店で働くメリットを聞いてみました。 最終更新日:2017-07-17

ゼロワンエンターテイメント

ゼロワンエンターテイメントのバナー
勤務地
  • 渋谷
  • 池袋
  • 横浜
  • 大宮
  • 千葉
業種
  • ホテルヘルス
  • ファッションヘルス
職種
  • 受付スタッフ
  • 店長・幹部候補
担当者名
Yさん
この仕事を選んだ理由
元々は飲食業で働いていたのですが、違う業種の接客にも挑戦したいと思い決めました。
主な仕事内容
お客様の電話受付や接客はモチロンですが、簡単なパソコン業務などもやっております。
勤務体系
シフト制です。
営業中のスタッフの人数
2、3人です。
デリヘルとは違いドライバー業務が無いのでこの位の人数で充分です。
運営スタッフの総数
東京、神奈川と幾つかお店があるので正確な人数は判りません。
女性スタッフ(運営)はいますか?
います。
店舗型風俗店で働くメリットは?
深夜営業がない。ドライバー業務が無いので運転免許も必要ない。
男ワークを見ている方へ一言
店舗型はお客様と直接対話しますので接客が好きな方にはお勧めします。
また、他のお店は判らないですが、ココの店は休みやボーナス、家賃補助などしっかりいるかと思います。
ぜひ、一緒jに働きましょう!

ソープランドのスタッフ求人情報

関東のソープランド男性求人をもっと探す

ファッションヘルスの求人情報を探しましょう

男ワークではファッションヘルスの男性スタッフ求人を紹介しています。
希望の勤務地や職種からチェックしてみましょう。

エリアで絞り込む

職種で絞り込む

関東のソープ・ヘルス店密集エリア

特にソープランドやファッションヘルスが多く営業しているエリアを紹介します。

吉原

東京のソープランド、いや、日本のソープランドのメッカと呼んでも過言ではない超有名エリア。
その歴史は江戸時代に誕生した幕府公認の遊郭にまで遡ります。

明治に入って法律の改正などがありつつも旧来の姿をほぼ踏襲して男性たちを喜ばせました。
1900年代初頭にはいわゆる「写真指名」のシステムが始まっています。
※その代わり店頭での客引きはNGになっています。

大火・震災・空襲で壊滅的打撃を受けつつも毎回のように復活する様は不死鳥のようです。
どれだけ世の男性に必要とされていたかが窺えますね。

しかし、戦後の赤線廃止はさすがにダメージが大きく転業を余儀なくされました。
そのうちの1つが当時トルコ風呂と呼ばれるお店。
後のソープランドです。
1984年の「風俗営業取締法」改正で多くの地域が営業を制限されましたが吉原はこれまでの実情を鑑みて特別地域として営業を継続しています。

新宿

日本のみならず、アジア最大級の歓楽街として有名なのが新宿(歌舞伎町)。
元々は江戸時代に新たに作られた宿場町(旅人が宿泊する施設がある町)です。
地名もそこから来ています。
宿場町のように人の往来が多い場所には様々な店ができるもので、今で言う風俗店もその例に漏れません。
新宿の繁華街としての礎はこのときからあったようです。

戦後ブームとなったソープランドの営業を生粋の繁華街である新宿が見逃すはずもなく、次々とオープンしていきました。

川崎

関東圏では吉原に次ぐ軒数を誇るソープランド街。
江戸時代の川崎遊郭にそのルーツがあります。
戦後にはソープランド街としての頭角を表し、特に近隣に多かった大手電機メーカーの男性たちに愛されたようです。

その他、特筆すべきは1人のソープ嬢が編み出したサービス。
今で言うところのマットサービスで、当時は泡踊りと呼ばれていました。
サービス1つ取っても歴史が感じられますね。

大宮

新宿同様に宿場町であった大宮はその例に漏れず風俗街としての一面をもっていました。
明治以降の娼婦廃止の流れが幾度もありましたが、名称変更などで乗り切っています。
戦後の赤線廃止後、ソープランドの営業指定区域になり、今でも人気のスポットになっています。

関連特集

特集一覧へ