ミスマッチにならない高収入求人はココに注目!

ミスマッチにならない高収入求人はココに注目!

風俗ワークもナイトワークも一般のお仕事も、続かない原因はミスマッチにあります!

高収入が得られることで人気の風俗ワークやナイトワークですが、人材が豊富とはいえず高収入の男性求人は常にあります。
なぜ人材が不足しているのかというと、高収入を求めて新しく応募する人がいる一方で、辞めてしまう人も多いからです。
せっかく高収入な求人に応募しても、続かないのでは意味がありません。

今回の特集では、ミスマッチの高収入求人ならではの原因と高収入男性求人を探す際のポイントを解説します。
最終更新日:2019-05-05

仕事のミスマッチとは

仕事のミスマッチ

仕事が続かない原因の多くは、やりたい仕事と実際の仕事内容とのミスマッチにあります。

風俗やナイトワークの男性スタッフが、高収入にもかかわらず仕事を辞めてしまう原因はどこにあるのでしょうか?
一般のお仕事とはちょっと違うミスマッチの原因を理解して、自分にマッチした仕事を見つけましょう。

生活リズムに合わせた仕事を選ぶ

時間を気にする男性

お仕事を探す際に、勤務時間は何時でも大丈夫と思って深く考えずに応募する方がいらっしゃいます。
しかし、深夜業務の生活が長く続くと、生活リズムが狂って自律神経がおかしくなることもあります。
夜型人間でなければ、深夜業務が続く仕事を選ぶ際には注意しましょう。

深夜の仕事が多くなる業種

デリヘルをはじめとしたデリバリー系の風俗店のお仕事は、24時間営業の所が多いです。
風営法の規制で店舗型のお店は深夜0時以降は営業できず、デリバリー系の風俗店はその時間帯の需要が高いためです。

メンズバーボーイズバーといった業種も、深夜0時以降に活発になります。
ホストクラブキャバクラの営業が、風営法の規制で深夜から午前6時まで禁止されているためです。
※各地域の条例により1時まで営業が可能な場合があります。

ホストクラブキャバクラでは、お店を閉めてもお客様が帰るまで時間がかかったり閉店処理をするため、朝まで仕事がある場合もあります。
そして午前6時からそのまま2部営業に突入するお店では、朝になってもお仕事は続きます。
また、ホテヘルなど受付型の風俗店は、深夜0時を過ぎるとデリバリー型に業務形態を変えて営業を続けることがあります。

深夜勤務がつらいと思っている方は、ファッションヘルス・ソープランド・ピンサロといった店舗型の業種を選ぶとよいでしょう。

> 大阪のファッションヘルスのお仕事
> 大阪のピンクサロンのお仕事
> 関西のソープランドのお仕事

深夜の仕事が多くなる職種

深夜に営業する業種の中でも、職種によって勤務時間は異なります

受付スタッフは、営業中は常に仕事があるので深夜営業のお店は深夜も勤務することになります。
ホールスタッフボーイは、深夜0時を過ぎても営業しているお店では深夜勤務が必要になります。
デリヘルドライバーも深夜が忙しい時間ですが、時間の融通が効く職種ですのでバイトの場合は自分で勤務時間を選ぶことができます。
店長・幹部候補として働く場合は、昼も夜もなく状況に応じて勤務時間が変わってきます。

夜間は求人が集まりにくく、お店側としては働き手が欲しい時間です。
新人としてお仕事を始める際は、夜間勤務を求められることが多くなります。

深夜に営業していても、深夜勤務にならない職種もあります。

事務WEBスタッフは、営業時間中に常駐する必要はないので、9時から18時や10時から19時という勤務体系が多いです。
特に大手グループの場合は、本社勤務となることが多く勤務場所も一般の会社と同じようなオフィスになります。

> 大阪の事務・WEBスタッフのお仕事

接客が苦手ならデリヘルがおすすめ

電話での受付スタッフ業務をする男性

接客業に向いている人は問題ありませんが、向いてない人が接客を担当することになると大きなストレスを感じます。
そうなると、仕事に行くのが嫌になり、やがて辞めてしまいます。

他人と話すのが苦手という方は、事務やWEBスタッフのお仕事に応募すると良いでしょう。
デリヘルドライバーのお仕事も、お客様を接客する必要がないのでおすすめです。

> 大阪の事務・WEBスタッフのお仕事
> 大阪のデリヘルドライバーのお仕事

電話の応対なら出来るという方は、デリヘルなどデリバリー系の受付スタッフのお仕事を選びましょう。
しかし、顔が見えないので余計に言葉遣いや話し方などに細心の注意をはらう必要があります。
その点はしっかり考えてから応募しましょう。

> 大阪のデリヘルの受付スタッフのお仕事

むしろ接客が得意という方もいらっしゃると思います。
その場合は、女性の扱いが得意ならホスト酔っ払いの扱いが得意ならボーイのお仕事がおすすめです。

> 大阪のホストのお仕事
> 大阪のボーイのお仕事

ホストの求人情報はホスト専門の兄弟サイトもご利用ください。

> ホストの高収入求人情報なら『ホストワーク』

正社員の見極めは『社会保険』をチェック

社会保険のイメージ

生活の安定のため正社員として働きたいという方は多いです。
しかし、正社員の募集は多くあっても実際はバイトやパートと同じ扱いというケースも中にはあります。
結果、就職してもミスマッチとなって辞めてしまうことに繋がります。

その状況を防ぐためには、お仕事を探す際に求人情報の待遇欄に『社会保険』という記載があるかをチェックするとよいでしょう。
社会保険はあるけど記述していないだけという場合もありますので、希望するお店に記載がなければ応募の際に確認してみてください。

> 大阪の社会保険のあるお仕事

しっかり休むなら完全週休二日制のお店

週休二日のカレンダー

しっかり休めるお店を選ぶなら、『完全週休二日』のお仕事を探すとよいでしょう。
完全週休二日制となっているお店は、労働環境を良くするという意識があるお店ですのでブラックなお店である可能性は低いです。
逆に言えば、完全週休二日制となっていない場合は労働環境が良くない可能性があります。
完全週休二日制ではなくても、休日が十分にあるシフト制の場合もありますので、応募の際に確認しましょう。
給料ありの休暇がもらえる『有給休暇あり』のお仕事も魅力的ですのでチェックしましょう。

> 大阪で完全週休二日制のお仕事
> 大阪で有給休暇のあるお仕事

お金が欲しいなら高収入の求人情報を狙え

給料をもらう男性

高収入求人を探してる男性であれば、給与面でミスマッチを起こすことが多いです。
応募する前には、いくつかのお店の給与を比較して検討すると良いでしょう。
その際には便利な『検討中リスト』の機能がありますので、ぜひ活用してください。

求人情報に『研修』という文字がある場合は注意が必要です。
その場合は、給与として記載されている金額を貰えない可能性があります。
研修期間中の給与や研修期間の長さは、応募の際にしっかり確認しておきましょう。

> 大阪で月給30万円以上の求人一覧
> 大阪で日給12000円以上の求人一覧
> 大阪で時給1500円以上の求人一覧

キャリアアップしたいなら風俗店グループへ

キャリアアップする男性

昇給ありの条件になっていても働きだしたらまったく給料があがらず、モチベーションが下がって辞めてしまうという場合もあります。
給料をどんどん上げていきたいのなら、キャリアアップが望める大手グループの求人情報に応募することをおすすめします。
仕事を頑張って、課長、部長と役職を上げていけば給与面もどんどん上がっていきます。
しかし、出世とともに責任が増えて仕事も大変になりますし、転勤の可能性もあります。
アットホームなお店で楽しく働きたいのなら、あえて大手グループ以外に応募するのも良いでしょう。

> 風俗店グループ特集 関西版

やりがいを求めるなら流行っているお店を探そう

男性スタッフのやりがいのイメージ

給料と同じかそれ以上に大事なのは『やりがい』です。

お客様がぜんぜん来ないお店は、仕事は楽ですがやりがいは感じられません。
そして、昇給しなかったり賞与が出なかったり閉店してしまう可能性もあります。
逆に、流行っているお店は、頑張れば昇給や賞与につながったり、能力給や歩合給に反映される場合があります。
せっかく高収入のお仕事を探すのなら、なるべく流行っているお店で働いた方がよいでしょう。

求人情報の詳細ページには、会社情報の欄に『公式HP』の項目があります。
こちらには、営業用のサイトや求人用のサイトのURLが記載されています。
URLの記載がない場合でも、店舗名やグループ名で検索すれば営業用のサイトが見つかりますので、どんなお店なのかを事前にチェックしましょう。

WEBサイトの更新がされていなかったり女の子の出勤が少ないお店は、営業面で不安が残ります。

もし、営業用のサイトが見つからない場合は注意が必要です。
応募の際には必ず店舗名を確認しましょう。

まとめ

風俗業界に限らず、失敗しない仕事選びはマッチングが重要です。

どんなに条件が良くても、やりたくない仕事であれば失敗したと感じるでしょう。
やりたい仕事でもあっても、給与が低ければやはり失敗したと感じます。

とにかくお金という人は給与面、しっかり休みたいという人は週休二日、キャリアップしたいなら大手グループというように、譲れない条件から絞り込んでいくとよいでしょう。

上記の他にも、男ワークでは色々な条件での検索が可能です。
あなたにベストマッチな失敗しない風俗ワークがきっと見つかります!


関連特集

特集一覧へ