風俗業界の“衣・食・住”サポートについて解説

風俗業界の“衣・食・住”サポートについて解説

仕事着として必要なスーツを買うお金がない…
自炊が苦手で食費がかさんでしまう…
急な事情で一人暮らしを始めることになった…

といった問題に直面してしまったことはありませんか?
風俗業界ではこういった悩みを解決してくれるさまざまなサポートが用意されています。
今回は“衣・食・住”をテーマに「スーツ支給」「食事補助」「即日入居可能な寮」といった手厚いサポートに関して詳しく解説します。 最終更新日:2018-01-10

風俗業界の“衣・食・住”サポート

制服貸与・スーツ支給

風俗業界の待遇「制服貸与・スーツ支給」 デリヘルなどお客さんと接することのない業種を除き、風俗店は基本的にスーツでの接客になります。
きっちりとした雰囲気をお客様に与え、安心させてくれるスーツですが、自分で買うとなると中々高額…。

しかし、お店によっては採用が決まれば制服となるスーツ一式の代金を支給してくれたり、レンタルスーツを用意してくれているので、わざわざ身銭を切る必要はありません。

購入の場合はお店を辞めてからでも使い続けられるという点、レンタルの場合は多少クリーニング代が発生してしまいますが、いつでも新品同様の物を着続けられるというメリットがそれぞれにあるので、自分の働き方を考えた上で選択するといいでしょう。

風俗業界は一般企業と違い、面接でスーツの着用が必須というワケではありませんから、これでスーツを買う必要は無し。
とはいえ、第一印象もありますから面接には出来るだけ身ぎれいな格好で臨みましょう

制服貸与、スーツ支給ありの店舗

食事補助・まかない

風俗業界の待遇「食事補助・まかない」 風俗店やソープランドは、風営法により人の活動する区域では営業が出来ないといった“営業地域の制限”が適用されます(一部地域を除く)。
事務所の近くにコンビニや飲食店が無い場合は、福利厚生の一環として食事補助の手当を用意してくれるお店もあります。

食事補助は弁当が支給されるタイプと、1食1000〜2000円程度の手当がつくという2つのタイプがほとんど。
弁当だと余計なお金を使う必要はありませんが、好き嫌いが多い人は手当てがつく方を選ぶとよいかもしれません。

週5で働けばおよそ2万円程度浮くことになるので、金額的にも結構大きくありがたい制度です。

即日入居可能な寮

風俗業界の待遇「寮」 たとえば地方から出てきて働こう、という時に最初に悩むのは「住居」の問題。
アパートを借りようとすれば、敷金保証人などで初期費用がすぐに出せない…という人も多いのではないでしょうか。

しかし、風俗業界なら即日入居可能な寮を提供してくれるお店があります。

寮は会社の所有している物件なので、採用が決まれば面倒な手続きなしでスグに住むことができ、敷金や礼金はもちろん、保証人も用意する必要はありません。
寮費は一般的な相場よりかなり格安(無料のところもあります)、家賃の請求は給料日後、といった形態がほとんどなので余計なお金を使わずに生活スペースが確保できます。

家具が備え付けられている場合もあるので、地方出身者やこれから一人暮らしをしたいと考えている人にはかなり助かるサポートです。

“家賃は手取りの1/3まで”というのはよく聞くフレーズですが、寮に入ればその分自由に使えるお金が増えるので生活の幅が広がります。
仕事が順調に進み、昇給していけば家賃を上乗せして高級マンション暮らしも十分狙えるので、仕事にもやり甲斐がみつけやすくなるでしょう。

無料の寮がある店舗

関連特集

特集一覧へ