風俗スタッフQ&A よくある質問答えます

風俗スタッフQ&A よくある質問答えます

男ワークへ寄せられた疑問や、大手質問サイトに上げられた
素朴な疑問からコアな質問までを集め、Q&A形式でまとめました。

これを読めば風俗スタッフの仕事やその業界の実態についてばっちりわかる?! 最終更新日:2013-01-13

業界編

体罰・暴力があると聞きますが…?

暴力は犯罪行為ですから当然、ありません。
例えば酔っぱらいのお客さんに絡まれることなどありますが、どの店も対応マニュアルがあります。
もし、殴られたりすれば警察に対応して貰う店も多いです。

罰金などありますか?

遅刻やルール違反に対しては罰金を取る店もあります。
日払いの場合は、日銭商売ですので、給料から天引きなど出来ないので、当然なのかも知れません。
真面目に働いていれば気にする必要はありません。

怖い人たちと関わるのですか?

暴力団との関係性はありません。
そもそも、風俗店も各都道府県の公安委員会の許可をとった合法店ですので、警察による審査をクリアしたお店が営業をしているからです。
客として来るなど、完全に無いとは言い切れませんが、お店の経営とは全く異なります。

女の子と話をしただけでクビになることがあるのですか?

女性と会話する男性

ありません。女の子と話をしないと仕事ができないからです。
ただ、恋愛対象にしたり特定の女の子を優遇したりすると、咎められることはあります。
お店にとって女の子=商品なので、商品に手をつけることは、一般の会社で言えば横領と同じです。

クビになる場合はどのような事をした時ですか?

お店に不利益を与えるような行為を行えば、クビになる場合があります。
クビになる代表的な例をあげると、下記になります。
・無断欠勤を何度もする
・日常的に遅刻を繰り返す
・クレームが出るほど勤務態度が悪い
・お店の女の子に手を出す
・女の子の引き抜き行為
・お店のお金を横領
・お店を通さない闇営業

体力的にキツイ仕事のイメージがありますが実際は?スポーツなどあまりしてなかったので不安です。

職種によりますが、体力的にはそれほどきつくはありません。
接客する女の子と違って、男性スタッフは筋力や持久力を使うような業務はほとんどありません。
ただお店の状況によっては、深夜の勤務が続いたり連続で勤務する日が続く場合もあります。
その場合は、身体が弱い人にとってはきつく感じられるかも知れません。

資格・待遇編

正社員登用はありますか、その条件は?

あります。ここ最近では、株式会社など会社組織にしているお店も増えています。
実際に求人情報を見ていただければわかりますが、正社員を募集している風俗店の方が多いです。
アルバイトから正社員登用を目指す場合、真面目に仕事をしているかどうかで判断されます。

服装・髪型は自由ですか?

自由ですが、接客業でもありますので、あまりにも奇抜な髪型はNGです。
最近では、スーツを奨励しているお店もあります。
デリヘルなど無店舗型のお店であれば、完全に自由という所が多いです。

刺青があるのですが…

見えなければ問題ありませんし、見えてもファッション的なサイズであれば問題ありません。
かなり大きく目立つ場合は、無店舗型のお店か送迎ドライバーなどの裏方の仕事を選びましょう。

客として店舗に行ったことがあるのですが働けますか?

「遊んだことのある女の子が働いているお店」では働けない場合が多いです。
その女の子が気まずく思ったり、他の女の子から贔屓していると思われる為です。
後から発覚すると面倒なことになるので、面接の際に話しておくと良いでしょう。

待遇で「寮有り」とありますが専用の物件ですか、それとも賃貸アパートですか?

賃貸アパート・マンション

お店によって異なりますので確認して下さい。
お店で専用の物件を借りている場合もありますし、提携している不動産から賃貸マンションなどを紹介して貰う場合もあります。
敷金礼金などまとまってお金を支払うのが厳しい場合や地方出身者のスタッフの為に、お店が肩代わりする措置です。
お店によっては家財道具一式が揃っている場合もありますので、事前に確認すると良いでしょう。

社会保険に加入できますか?

お店によっては加入していません。理由としては、お店の経営が個人事業主であることなどです。
法人での経営をしている大手の店舗では、加入できる場合もありますので確認してみて下さい。
男ワークでは待遇検索に『社会保険制度あり』の項目があるので、活用しましょう。

ドライバー求人で持ち込み不可の車種はありますか?

無保険、違法な車、内部が不潔な車でなけば車種は問題ありません。
ただ、女の子は後部座席に座ることが多いので、二人乗りの車種は好ましくありません。
燃費が悪い車の場合は収入が減ってしまうので、なるべく燃費のいい車をお勧めします。

webスタッフとして応募するに当たっての必要最低スキルは?

最低限パソコンを触れる技術です。 インターネットを見たり、キーボードを使った文章の打ち込みが出来る程度のスキルは必要です。
エクセルとワードが、使えれば更に優遇されると思います。
WEBデザイナーとなっている場合は、Dreamweaverなどを使用してWEBページを作成するスキルが必要です。

募集年齢よりも年齢が若干高いのですが採用してもらえますか、やる気はあります

やる気さえあれば、年齢が高くても採用は可能です。募集年齢はあくまでも基準です。
あきらめずに応募してみましょう。

中卒(高校中退)ですが働けますか?

大丈夫です。むしろ、そういう人達の方が多いくらいです。
自分のやる気をしっかりとアピールしましょう。

昇給や昇進はありますか?

風俗店は、一般の業種と比較して昇給・昇進のスピードは速く上がる金額も多いと言われています。
受付スタッフから始まり、主任、マネージャー、副店長、店長というように段階的に昇進します。
お店によって異なりますが、数か月で昇進を繰り返し「1年で店長に抜擢」というケースもあります。
昇進とともに5〜10万円程度の昇給もありますので、月給30万円、35万円とどんどん昇給していきます。
早い昇給・昇進を目指すのなら、大きなグループ店の店長・幹部候補に応募をすると良いでしょう。
大きなグループ店には、店長の上にもエリアマネージャーや本部長などの役職が続きます。
グループ店では評価の基準が定まっているので、「働いても評価されない」といった事もありません。

面接編

面接後、即勤務は可能ですか?

可能な店が多いですが、面接時にお店に確認してみて下さい。
お店によっては即入居可能な寮が用意されている場合もあります。

面接時に必要なものは何ですか、服装は?

求人面接

一般の就職と同じで、履歴書、身分証明書、筆記用具、メモ帳などは持参して下さい。
あと、服装はスーツが好ましいですが、無ければ小綺麗な格好で印象が悪くならないようにしましょう。

面接ではどんなことを聞かれますか?

面接の質問の定番である『志望動機』は風俗店であっても聞かれる事が多いです。
一般の会社では、業界や会社についての理解度などが焦点ですが、風俗店では見られる点が変わります。
質問に対してしっかりとした受け答えが出来るか?など、店舗スタッフとしての適性を見られます。
風俗店のスタッフ募集は、受付スタッフ・WEBスタッフ・送迎ドライバーなど複数の職種で行われている事が多いので『希望の職種』も聞かれます。
WEBデザイナーやカメラマンといったクリエイティブ系の職種では技術面も聞かれるので、ポートフォリオ(作品集)を用意しておくと良いでしょう。
資格面では、『運転免許』の有無について聞かれる事が多いです。
風俗業界にとって、デリバリーの為の送迎ドライバーや閉店後の送りドライバーは絶対に必要なので、運転免許があると有利になります。

就業編

未経験の仕事ですが研修などありますか?

研修風景

新人には先輩が付いて指導しながら仕事を覚えていくという流れが多いです。
研修期間を3ヶ月ほど設けているお店もあります。
その間、特に仕事をしないというわけではなく、仕事の中で必要な知識を身につけていきます。
求人情報に『研修期間あり』という記載がある場合は、研修期間中は給料が低い場合がありますので注意が必要です。

逆に、経験者への優遇措置などありますか?

経験者であれば、研修期間がなかったりと、任される仕事も早くなり、当然給料などにも反映してきます。

就業時の服装は?制服などありますか?

お店によりますが、接客をする職種であればスーツ、内勤であればある程度自由の場合が多いです。
男子スタッフの制服は無い店が多いです。ホストなどであれば、スーツを貸してくれる場合もあります。

シフトは自己申告制ですか?それとも店長・マネージャーがきめるのですか?

店長などと話しながら決める場合が多いです。
全員自己申告制にしてしまうと、お店が回らなくなるので、店側から要望される場合が多いです。

店長・幹部候補で採用された場合は他の職種とは何が違うのですか?

店長・幹部候補で採用された場合も、基本的には受付スタッフやボーイと同じ仕事から始めます。
仕事をすべて覚えて真面目な働きが認められれば、売上金の管理や他のスタッフの管理を任せられます。
グループ店の場合は、本部での仕事や他店舗への異動といった採用店舗以外での仕事も多くなります。

どうしても辞めたくなった場合は辞められますか?

やめられます。人それぞれの人生ですから。
勝手に辞めていく人も多いですが、ちゃんと円満退社することをお薦めします。

将来自分の店を持ちたいのですが、独立支援などありますか?

ある程度責任のある立場になれば、オーナーから独立支援などを受けられたりします。
他にも、スタッフや、客から、独立を望まれたりと、チャンスは数多く存在します。

キャバクラで働いた場合にお酒を飲まされることはありますか?

まれにお客さんからお酒をすすめられる場合がありますが、対応はケースバイケースです。
お客さんの気分を害するのは良くありませんので、お店としても完全な禁止はしていません。
とはいえ、飲めない場合や飲みすぎて仕事に支障がでる場合は上手に断るようにしましょう。
ボーイの仕事の後に、送りドライバーの仕事がある場合も同様です。

副業として働きたいのですが本業にバレないよう働けますか?

バレないように働く事は可能です。
しかし「副業の給料が手渡しならばれない。」「副業が確定申告の必要がない年間20万円以下に抑えればバレない。」というのは間違いです。
副業が年間20万円以下であっても、住民税の為の申告は必要になります。
住民税は本業の会社の給料から天引きになるため、給料を計算する際の住民税の金額でバレます。
事前に本業の会社の方に自分で住民税を払う事を認めて貰えば、副業の収入がバレることはありません。

奥さんや友人にバレないよう何か対応してくれますか?

秘密厳守のお店は多いです。
アリバイ対策などをしてくれるお店もあります。アリバイ対策とは架空の会社に在籍しているよう、偽ってくれるサービスです。
大手のグループ店であれば、一般業種の会社を持っている事が多くそちらの会社名が使用できる場合もあります。
『アリバイ対策の会社を提供』する会社もあったりします。

風俗店はブラックですか?

今の風俗店は、いわゆるブラックな職場ではありません。
昭和や平成の初期は、多くの会社がブラック企業化し、風俗業界もブラックなイメージでした。
しかし、令和を迎えた現在は人手不足からくる「売り手市場」で、ブラックでは人が集まりません。
男ワークで掲載中の風俗店の求人情報にも、「完全週休2日制」「社会保険完備」「サービス残業なし」といった言葉が並んでいます。

給与編

給料は手渡しですか?それとも振込みですか?

給料

お店によって異なりますし、お店の中でも職種によって異なります。
正社員の場合は、一般の会社と同様に銀行振り込みの場合が多いです。
アルバイトの場合は、日払いの手渡しか月にまとめて銀行振り込みかを選べるお店もあります。
送迎ドライバーのアルバイトは、日払いで手渡しとなっているお店が多いです。

日払いは毎日できますか?

お店によって異なりますが、毎日可能な店もあります。
他には、一週間払いや十日払い、最初の数日間分をお店に預けておくなど、様々です。

給与明細は貰えますか?

正社員として働く場合は、給与明細は貰えますし控除を受ける事も出来ます。
業務委託等、正社員扱いではない場合は明細が発行されない事もあるので注意が必要です。

ドライバーの仕事でのガソリン代、高速代の支払いはどうなりますか?

ガソリン代は、走行距離や一日いくらと決められた分を支給してくれます。 高速代は当然、お店側が負担してくれます。

関連特集

特集一覧へ

ご希望の地域で求人情報を検索してみましょう