風俗求人業種解説 ソープランド

風俗求人業種解説 ソープランド

ソープランドとは

ソープランドとは「個室浴場」で行われる風俗の一種です。
浴室付きのプレイルームで行われる、濃厚で丁寧なサービスが特徴で「風俗の王様」と呼ばれています。

サービスを受けるには「入浴料」と「サービス料」というつの料金が必要なのが特徴で、風俗業界でも高級のカテゴリーに属します。
しかし近年では値段を下げた「激安ソープ」を売りにする店も少なくありません。

ソープ街と呼ばれる地域に固まって店を構えるのが特徴で、東海エリアにおいては岐阜市の金津園(かなづえん)が、中部地方最大級のソープ街として有名です。

ソープランドの仕事内容

受付での接客業務がメインの仕事です。
窓口対応、女性の紹介、料金(入浴料)の受け取り、誘導などを丁寧に行います。

また、プレイルームが浴室付きですので、掃除も重要な仕事。定期清掃や備品管理や補充などを行います。
駅から遠い場所に店舗がある場合、客を送迎する場合もあります。運転免許を持っている事が好ましいでしょう。
他にもホームページの更新や、事務作業など総合的な仕事のスキルが身につくでしょう。

勤務地は、ソープ街のある地域に限られますので、通勤の事を考慮する必要があります。
風俗の王様のサービスや業務を学び、一攫千金を狙いましょう!

ソープランドの仕事 メリット・デメリット

【メリット】
・他の風俗業種よりも高級なため、給料額も期待が持てる
・住み込みで働くことができる場合もある
・総合的なスキルが身につきやすい

【デメリット】
・店内でサービスが行われるので、清掃などの業務が増える
・勤務地の選択肢が他の業種に比べ、少ない

※上記内容は、当サイト編集スタッフが独自の経験と知識を元に編集したものであり、掲載店全てにおいて合致するとは限りませんので詳細は面接の際、ご確認下さい。