使い方

スカウトメール機能を利用して、効率的にスタッフを獲得しましょう!
各地方ページのトップバナー下部にある
(1)『店舗ログイン』をクリック
(2)ID/PWを入力してログインします。
※ID・パスワードは営業担当にお問合せください
店舗メニューの中の「スカウトメール」の項目内、
(3)『ユーザーを検索』をクリック
ユーザーを条件で絞り込むことができます。
※複数選択可能です。
ユーザーの情報です。
(4)詳細を見るをクリックすると、PRコメントや希望・要望が確認できます。
■便利な機能
(5)『一括送信リスト入れる』をチェックすると、複数のユーザーに同時にスカウトメールを送ることができます。
※下部の(6)『全員を送信リストに入れる』をクリックすると検索結果のユーザー全てがチェックされます。
(7)『一括送信』をクリックして、メールを送信しましょう。
メールの作成画面です。
雇用条件や給料について、または働く上での待遇やメリットなどスカウトしたいユーザーにアピールする内容を盛り込みましょう。
過去のメールのやり取りは(8)『受信メール』『送信メール』から確認できます。
また、ユーザーから返信があった場合(9)のように通知されます。

メールを送らなければ、スタッフは獲得できません。
定期的にユーザーにメールを送るようにしましょう。

先に送信メールの定型文を作成しておけば、少ない手間で効率よくスカウトができます。
『効果的なスカウトメール作成のポイント』を参考に文面を作っておきましょう。

スカウトメール機能を利用して、効率的にスタッフを獲得しましょう!
送信する文面は、受け取ったユーザーが「読んでみよう」「応募してみよう」と思える内容にすることを心がけましょう。
求人広告へ誘導しようとしすぎると逆効果です。

また、詳しく書きすぎると読んでもらえません。要点を簡潔にまとめましょう
■具体的なポイント
1、会社概要・事業内容
2、募集職種の内容、その背景
3、お任せしたい職種の詳細
4、条件や待遇
以上のポイントを抑え、簡潔に書きましょう。
より効果を出すために
メール送信に時間をかけられるようならば、定型文ではなく、ユーザー個別のメールを送りましょう。
■メールを送るポイント
1、登録データ・PRコメントを踏まえて書く。
2、貴社がユーザーを評価しているポイントを書く。
3、未経験者には業務の具体的な内容を書く。また、研修制度について書く
4、経験者には前職の経験を生かせる点を書く。また、具体的な給与イメージを書く。
以上のポイントを抑え、登録データをしっかり見ていることを伝えましょう。